2017年3月にAmazonで購入したものまとめ②

こんばんは、筋トレ・美容整形好きWebライターのseina(@st_0905)です。

以前、2017年3月にAmazonで購入したものをまとめた記事を書きました↓

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/amazon-2/”]

全部で8点ありまして、長くなりそうなので記事を2つに分けるとのことでした。

今回は、その続き。

残りの4点についてまとめていきます!

①Duomishu エクササイズバンド トレーニング用 5本セット


このゴムバンドを購入してから、お尻のトレーニングがはかどって仕方ありません。

ヒザや脚にひっかけてお尻に刺激を入れていくのですが、これまたお尻が痛くなること、なること。

いつもやっているお尻のトレーニング動画をのせてみます↓

▲クラシェム(サイドクラムとも呼ぶそう)

▲グルールブリッジ(わたしはヒップリフトと呼んでます)

▲モンスターウォーク ウィズ バンド

今まではゴムバンドの代わりに、100円ショップで売っているゴムチューブを使っていました。輪っかになっていない、ただのゴムチューブです。

使っているとだんたんと、強度が足りない・結び目がはずれてしまう・長すぎるなどが気になって、使いにくい状態で。

自宅のホームジムで、友人のパーソナルトレーニングを時々やらせてもらっているのですが、トレーニング環境を整えるよい機会だったので、このゴムバンドセットを購入してみました。

▼関連記事
[clink url=”http://seina.ryouzan.com/i-just-do-what-i-want/”]

5本セットで1000円以下。

黒>>青>緑」の順で、ゴムバンドの強度が異なってきます。一番強いのは黒ですね。

サイズはどれも一緒で、ヒザや脚に引っかけて使うのにちょうどいいです。

収納できる袋もついています。こうしてバンドを束ねて…

くるくるっと丸めれば…

このように、コンパクトにまとめられます。

バラバラになって失くすこともなく、コンパクトなので収納も便利。

すこしゴム臭いかな? という気になる点はありますが(ゴムバンドだから仕方ないかw)

1000円以下で、お尻トレーニングははかどるし、お得感はありますね。

②Honour Fashionレディース ハーフジップ トレーニングウェア 吸汗速乾 指穴 長袖Tシャツ グレー

長袖のトレーニングウェア。

暑い季節には着られませんが、秋〜冬は重宝するでしょう。

秋〜冬はもちろん、肌寒い3月〜4月まで着れます。

着てみるとこんな感じ。

生地は薄めで、ぴったりフィットします。デザインも防寒も◎

さらに、指穴がついていて、親指を通せるようになっています。手の甲まで隠れるので、日焼け対策にもなりますね!

トレーニングだけではなく、外でウォーキングするときなどにも着られそうです。

③Honour Fashionレディーストレーニングタイトパンツ パープル

安さに惹かれて購入したトレーニングパンツ。上記の長袖ウェアと同じブランドです。

ウエストの上部まで生地がくるので、お腹がすっぽりかくれて安心感があります。

伸縮性もいいし、着ているとトレーニングしやすいです。

ただ、Lサイズを購入したのですが、若干大きめ。ワンサイズ下のMサイズでもよかったですかね〜。

欲を言うと、もうちょっとギュッとピタッとしてくれると理想的です。笑

④除脂肪メソッド―リバウンド知らずの“脂肪撃退”マニュアル

除脂肪メソッド」は、わたしにとって減量期にかかせないバイブルです。

というのも、減量をするなら正しくやりたいじゃないですか。これまでずっと変なダイエット方法にまどわされ、リバウンド。

また痩せたと思えば、リバウンド。もう、「痩せる→リバウンド」の堂々めぐりは終わりにしたい。

また、筋トレをはじめてから、筋肉はなるべく落とさず、脂肪のみを落とすことの重要性に気がついたのも、この本を購入した理由でもあります。

やはり、減量する上で間違ってはいけないのは、ただ闇雲に摂取カロリーを減らし、がむしゃらにトレーニングして…というような、無謀なことです。

痩せたいからといって間違った方向に努力をすると、ドツボにはまります。

筋肉をなるべく落とさず、脂肪のみを落とす=「除脂肪」。

摂取カロリーの設定、摂取カロリーをどのくらい減らすか、PFCバランスの分配、トレーニング内容などなど。考えながら減量をしなければいけません。

(減量失敗しているので、大きな声では言えないのですがw)

▼関連記事

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/weight-loss-6/”]

ただ、頑張るだけ&ガマンするだけの精神論のような減量方法では、筋肉が落ちてしまう、リバウンドをするなど、かならずしっぺ返しがきます。

そこで、正しい減量の道しるべとなるのが、この本。

減量の基礎をはじめ(摂取カロリー、PFCバランス、トレーニング、有酸素運動)、減量の進め方やリバウンドの対処法など、事細かくのっています。

まだじっくりと読み込めていない部分が多いのですが、これから熟読をして理解を深めていきたいと思います。

(著者)岡田隆さんの減量過程がのっている部分。リアリティーがあって面白いです。

関連商品まとめ

▲お尻を強化したいなら、ゴムバンドを使ったトレーニングがおすすめ。

▲トレーニングウェアだけではなく、屋外のスポーツ用にも◎

▲格安トレーニングパンツ!ウエストの上部まで生地があるので、お腹を見せたくない方でも安心です。

▲減量期のバイブル! トレーニーなら一冊は持っておきたい本。

おすすめしたい記事

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/cosmetic-surgery/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/corset/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/heroine-makeup-mascara/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/bunbun2/”]

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします