早起きした休日は自然たっぷりな「ふなばしアンデルセン公園」で夫婦デートをしよう

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

今日は4月にもかかわらず、最高気温28℃にもなる夏のように暑い休日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

わたしはつい先日、千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」へいってきました。

世界的な童話作家H.C.アンデルセンがモチーフになっていて、花や緑も楽しめる、自然たっぷりな大きな都市公園です。

千葉県民にとっては名の知れた公園でして、千葉県民であるわたしも公園があること自体は知っていました。

最後に行ったのは、小学生のころだったでしょうか。

当時は、近所にある大きな公園としか思っていなかったですし、人気もマチマチ。

しかし、テレビで紹介されたことがきっかけで爆発的な人気スポットに!

休日や長期休みになると、大混雑するほどの人気ぶりです。

また、あたたかく過ごしやすい5月は、1年の中でもっとも来場者数が多い時期です。

現在は、ちょうど4月下旬。もっとも混む時期のGW前であること。

カレもわたしも、たまたま1日フリーだったこと。

土曜日なのにお互い朝の5時に起きたということもあり、「行ってみるか」ということで…アンデルセン公園へ夫婦デートをしてきました!

ふなばしアンデルセン公園のチケットは前売りで安くゲットしよう!

ふなばしアンデルセン公園のチケットを前売り券で購入すると、通常入館料金900円から1割引で入手できます。

つまり前売り券の場合、入館料金は810円になります。

前売り券の入手方法は、複数あります。

直接購入だと↓

・新京成線の指定駅(三咲駅のみ駅構内セブンイレブンで購入可能)
・各コンビニ
・セブンチケット
・ローチケHMV

スマホからの購入だと↓

PassMeるるぶレジャーチケット(←リンク先から購入可能)
asoview!(←リンク先から購入可能)

直接購入スマホの2パターンで入手可能です。

>ふなばしアンデルセン公園の前売り券の詳細はこちら

わたしは、アンデルセン公園の最寄駅である「三咲駅」構内にあるセブンイレブンで購入しました。

(改札を出た目の前にあります)

機械を操作して購入する必要もなく、レジで料金を支払うだけ。

電車+バスを利用する方は、この方法が1番前売り券を入手しやすいのでオススメです。

ふなばしアンデルセン公園の攻め方は自由


▲アンデルセン公園の全体像

ふなばしアンデルセン公園内は、全部で5つのブロックにわかれています。

ピンク→ワンパク王国ゾーン(子供が楽しく遊べる施設が盛りだくさん)
黄色→子供美術館ゾーン(美術品の展示物がみれる)
緑色→メルヘンの丘ゾーン(大きな風車、ボート乗り場、花壇がある)
むらさき→花の城ゾーン(レストランや花の展示物がある)
黄緑→自然体験ゾーン(アスレチックや、田んぼや草木がある新緑たっぷりな場所)

ブロックごとにテーマがあっておもしろいですね。

どうやって攻めようかと相談した結果、

「左回りで攻めよう!」という意見になりました。

ワンパク王国ゾーンは子供だらけ

ワンパク王国ゾーンには、大きな滑り台や「じゅえむタワー」というでっかい遊具があるので、子供に大人気なブロック。

遊具の近くには川が流れていたり、水遊びができるところもあります。

なので「本当に少子化なのか?」と思うほど、あちこち子供だらけ。

「わたしもでっかい滑り台やる! キャッキャしながら遊ぶんだい!」なんて思っていましたが、子供の多さにおじけづきました。

さすがに羞恥心というものがありましてですね。笑

しかし、家族連ればかりな印象ですが、中には若いカップルもいたのでデートスポットとして利用するのも全然ありです。

わたしたちだって、デートとしてきてるわけですからね。

あとはご年配の方の団体さんも、チラホラみかけました。

65歳以上は無料で入園できるそうなので、今度おばあちゃんを連れてきてもいいかな〜と思ったり。

ヤギと間近で触れ合ってみよう


▲フロアマップの手前に注目

丸で囲んであるところでは、動物と触れ合えるスペースがあります。

触れ合える動物は、モルモット・うさぎ・ヤギ・ポニーの4種類。

ポニーは小学生以下のお子様のみ乗馬ができるようになっていて(300円かかる)

その他動物は、無料で触れ合えます。

とにかく大きい動物に触りたかったので…ヤギがいるスペースへGO!

ヤギの数は、全部で7〜8頭ほど。

ビビリなので、優しそうな子に近づくわたし。


▲草だけ食べてどっかいった子


▲甘えん坊な茶太郎(ちゃたろう)くん。どの草を食べるか迷っている図

ヤギって個体差があるみたいで、地面でダルそうに寝てる子もいれば、動き回っている子もいたり。

そんなヤギの中でも茶太郎くんは1番甘えん坊で、人懐っこい子でした。


▲目が怖いけど、すり寄ってきて可愛い。

知ってます? ヤギの毛って固いんですよ。

メルヘンの丘ゾーンは異国の雰囲気

ヤギに触って満足したので、今度は「メルヘンの丘ゾーン」に向かいます。


▲太陽の橋

メルヘンの丘ゾーンにいくには、「太陽の橋」という大きな橋を渡ってむかいます。

いいお天気ですごく綺麗。

チラッと見えるのが風車です。


▲風車に近づいてみると、こんな感じ

でっかい!!!!

ちなみに、千葉県船橋市とデンマーク王国オーデンセ市は姉妹都市らしく、アンデルセン公園内もデンマークをイメージしてつくられているそう。

なので、メルヘンの丘は、異国にきたような雰囲気があります。

デンマークにはこんな風車があるんでしょうかね…。


▲名づけて「花とマッチョ(46歳)」

風車からすこし離れたところに、お花でつくられた迷路を発見。

インスタ映えしそうだったので記念に。

他にもたくさん「インスタ映え」しそうなコーナーがあったので、ぜひ見つけてみてください!

歩きまわって少々疲れたので、お昼休憩としましょう。

心残りだったアスレチックに挑戦する24歳

24歳のわたし。

立派な大人ですが、童心にかえって「キャッキャながらアスレチックがしたい!!!」のが本音。

しかし、アスレチックはどこもかしこも子供だらけ。

できないもどかしさを感じながら、やっと空いているアスレチックをみつけ、挑戦してみることに!


▲「動けるデブ」とはわたしのことである


▲ロープが手に食い込んで痛いけど、頑張る!


▲「グギギギギ…登れない(心の声)」

やってみたはいいものの、思っていたより高さがあったので途中で断念。

悔しかったので「アスレチックを全制覇する」を目標に、再度挑戦しにきます!

休日は大人も子供も楽しめるふなばしアンデルセン公園で決まり!

小学生ぶりに訪れた、ふなばしアンデルセン公園。

敷地が広く、花や緑がたっぷりで、おまけに動物にも触れあえる。

それがたった810円(前売りの場合)で楽しめるなんて、大満足な休日になりました。

のんびりお散歩するのが好き。

自然をながめるのが好き。

おまけに動物も好きなら、きっと楽しめるはず!

ご家族はもちろん、デートとしてもおすすめなスポットですよ。

わたしもまた行きます! では、よい休日を!

ふなばしアンデルセン公園の詳細

住所:〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
電話番号:047-457-6627
開演時間:9:30〜16:00
休館日:月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
入館料金:一般900円/高校生(生徒証を提示) 600円/小・中学生 200円/幼児(4歳以上) 100円

>ふなばしアンデルセン公園の公式HPをチェックする

アクセス方法は以下のリンクに詳細が載っていますので、ご興味のある方はぜひ!

>ふなばしアンデルセン公園のアクセス方法をチェックする

こんな記事もおすすめだよ

・24歳の私が46歳のオジさんと結婚して密かに思っていること

・バニラエアで成田↔新千歳空港(札幌)を往復してきた 駅から空港までの道のりと手荷物・予約について

・大阪旅行記1日目:大阪に移動して彼のご両親と初対面 夜は中国料理「KANAME」でしこたま中華を食べる

・大阪旅行記2日目:アーバンフィット24梅田店でトレーニング 猫と遊び大阪名物のお好み焼きを食べる

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします