【Burvogueコルセット】サイズの選び方・ヒモの通し方の手順まとめ

こんにちは、美容整形と筋トレ好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

先日、「コルセットでウエストをくびれさせよう大作戦」を書きました。

ブログ経由からお問い合わせいただいたメールで気がついたんですけど、肝心なコルセットのサイズについて書き忘れていました…汗

なので、今回はコルセットのサイズ選びについてをまとめるのと同時に、

コルセットのヒモの通し方についても紹介していきます!

コルセットってどのサイズを選べばいいかわからないよね

以前のブログを書いたあと、このようなお問い合わせをいただきました↓

初めまして。いきなりのメッセージ失礼します。いつもとても為になるblogありがとうございます!

質問なのですが、seinaさんと同じコルセットを買おうと思っているのですが、サイズ感などが分かりません・・・。

seinaさんの使用サイズはおいくつでしょうか? また、そのサイズ感でピッタリ、キツめなどといった感想も教えていただけると有難いです。お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします(;_;)

ご丁寧なお問い合わせありがとうございま〜す!

ブログをはじめてからメールいただいたことはなかったので、大変嬉しいでございます。

何より質問していただいたということは、誰かがみてくれているんだな〜と実感できます。

本当に嬉しさでいっぱいです!

そして、筆者の返信内容はこちら↓

ブログを見ていただき&お問い合わせありがとうございます!さっそくコルセットのサイズについてお答えいたします。

私はもともとウエスト74cmでしたが、この先ウエストが減ることを予想して思い切って2サイズ下の「Sサイズ」を購入しました!

案の定、はじめは小さく締め付けられない、きつい感じはありました。

ですが、現在はウエストが減りつつあり、フルクローズに近い状態にまで締められるようになりました。

コルセットのサイズを迷われているとのことですが、ワンサイズ下のものを購入されるのをオススメします♪ 私のように2つも舌のサイズを買うと後々大変かもしれないので、ワンサイズ下でしたらハズレはないかと思います。

移動中の電車の中でご返信したので、なんか変な文で申し訳ないです。泣

つまりですね、筆者は2サイズ下のSサイズを購入したということです。

本来ならMサイズが適正なサイズでしたが、この先ウエストが減っていくと予想していたので、思い切って2サイズ下を購入した次第です。

案の定Sサイズはキツかったので、2つの対策をとりました。

①長いリボンをに付けかえたこと(メールではヒモって言ってる)
②リボンを通しなおして、ウエストループを作ったこと

ヒモの通し方、ウエストループの作り方は順をおって、下記でご紹介していきます。

※ウエストループとは、コルセットを締め付けやすくする輪っかのこと。

コルセットのサイズ選びのポイント

先ほどもお伝えしましたが、コルセットのサイズ選びのポイントは…

自分のウエストサイズよりも、ワンサイズ下のサイズを選ぶことです!

<Burvorgueのサイズ表>

XS:Waist約56-61cm/Bust約79-84cm
S:Waist約62-66cm/Bust約84-89cm
M:Waist約66-71cm/Bust約89-94cm
L:Waist約71-76cm/Bust約94-99cm
XL:Waist約76-81cm/Bust約99-104cm
XXL:Waist約81-84cm/Bust約104-109cm

例えば、ご自分のウエストがMサイズだったら→ワンサイズ下のSサイズを購入する。

Sサイズだったら→XSサイズを購入する。

という感じですね、とっても簡単!

2サイズ下のコルセットを購入してもいいかもしれませんが、長いヒモに付けかえる必要があるかもしれません。

攻めたい人向けかな〜と思います。

でもまあ、ワンサイズ下のコルセットだったら外れることはないでしょう。

コルセットに使用するヒモについて

届いた状態のコルセットは、ヒモが雑に通されているので使いにくいんですよね。

自分でスムーズに締められるように、ウエストループを作ることをオススメします。

引用元:http://excentrique.shop7.makeshop.jp/html/page1.html

また、コルセットが小さくて閉まらなかった方は、「長いヒモ」を購入して、一から通しなおしてみましょう。

リボンでなくても、強度のあるヒモだったらどんなものでもいいと思います。

▲靴紐みたいなやつでもOK!

▲サテンリボンでも、もちろんOK! こちらはシルバーですが、その他10色展開です。

▲筆者が使用したリボン

ちなみに筆者が使用したリボンは、ユザワヤで購入しました(5m・¥105)

100円ショップより断然おトクで、強度もしっかりあります。

お近くにユザワヤがある方は、ぜひ覗いてみてくださいね!

コルセットのヒモ長さってどう決めればいいの?

まず、ヒモの長さの決め方について簡単に解説します。

コルセットが「閉じられる・閉じられない」によって、使うヒモの長さが変わります。

なので、とりあえず、届いたコルセットを一度付けてみてください。

(ヒモの長さの決め方)
・簡単に閉じられた!付属のヒモでOK! もしくは同じ長さのヒモを使用する
・キツくて閉じられなかった!付属のヒモの長さ×1.5〜2倍の長さを使用する

ヒモの長さの測る手順は…

①コルセット付属されてるヒモを全部外す▶︎②長さを測る▶︎③長さ×1.5倍のヒモを用意する

です。

ちなみに筆者は3.5mを使用しました。

だいたい3.5m〜4mあれば余裕で足りるでしょう

(4mは長すぎるかもしれないので調節してみてください)

コルセットが締めやすくなるヒモの通し方

ヒモが用意できたら、さっそく通していきましょう!

参考にさせていただいたサイトはこちら→「コルセットと糖質制限とあたし

分かりやすく手順が載ってますので、こちらのサイトもぜひ覗いてみてください。

では、手順①〜⑦に分けてヒモの通し方と、ウエストループの作り方を説明していきます!

手順①:コルセットのヒモを外して裏がえす

デローンと裏返しにします。

手順②:スタート位置は左側の上から5つ目の穴

スタート位置は、左側の上から5つめの穴。

ここから上にむかってヒモを通していきます。

右斜め上に通したら、次は左斜め上。

1つ穴を飛ばすようにして、ヒモを通します。

ヒモを通すときのポイントですが、上からヒモを通したら、つぎは下から通します。

上→下→上→下のように、編むようにしてヒモを通していってください。

手順③そのまま上までヒモを通す

その調子で、上までヒモを通していきましょう。

毛抜きを使うと、ヒモが通しやすくなります。

ピンセットでも大丈夫!

一番上まで編み上げたら、右側の一番上の穴にヒモを通します。

手順④右側も同じように下までヒモを通す

上まできたら、今度は下に向かってヒモを通していきます。

空いている穴に通せばいいだけですよ〜!

スタート位置までヒモを通したら、一旦ストップです。

手順⑤右側にウエストループになる輪を作る

右側に、20〜30㎝ほどの輪を作ります。

これがウエストループになります。

余裕を持って、輪は大きめにつくりましょう。

手順⑥下に向かってヒモを通す

輪を作ったら、次は下にむかってヒモを通していきます。

穴を一個飛ばして、斜め下に編むようにしてヒモを通します。

上→下→上→下の順にヒモを通すのを忘れないように!

1番下まできたら、右側の1番下の穴にヒモを通します(真横にね)

手順⑦上に向かってヒモを通していく

今度は、上に向かってヒモを通していきます。

空いている穴を埋めるように、ヒモを通しましょう。

最後の穴にヒモを通したら、右側と同様にウエストループになる輪をつくります。

ここで、左右が同じサイズの輪になるのが理想的ですね。

左側のウエストループができたら、完成です!

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

■コルセットのサイズ選びのポイント
自分のウエストサイズよりも、ワンサイズ下のものを選びましょう。

強者は2サイズ下を選んでもいいです。

ただし、その場合は長いヒモにつけかえる必要があるかも。

■ヒモの選び方
コルセットに使うヒモは、サテンリボンか靴紐がオススメ!

強度のあるヒモだったら何でもOKです。

・ヒモの長さの決め方
コルセットに使うヒモの長さは、コルセットが「閉じられる・閉じられない」かによって変わります。

簡単に閉じられる→付属のヒモでOK! もしくは同じ長さのヒモを使用する
キツくて閉じられなかった→付属のヒモの長さ×1.5~2倍の長さのヒモを使用する(3.5m〜4mあれば確実に足りる。長さは個人によって調整をする)

ヒモが短くて閉められなかった方はもちろんですが、これからコルセットを使いはじめるすべての方にヒモを通し直すことをオススメします。

ウエストループがあるだけで、格段に締めやすくなりますよ!

ぜひ手順①〜⑦にそって、ヒモを通しなおしてみてくださいね。

関連商品まとめ

▲靴ヒモでもOKですよ!

▲無難なリボン

▲マストなブラックもいいですが、シャンパンも人気カラー!

▲長時間の着用向けのコルセット。ベーシックなコルセットと似た締めつけ感がありながら、ホックタイプなので装着感が楽チン

おすすめしたい記事

・美容整形をするとなぜ「整形顔」になるのかを分析してみた

・手羽先と手羽元で作る「ボーンブロス」レシピ 健康と美容のために飲むべき完全スープ

・【マックスファクス銀座クリニックカウンセリングレポート】美容整形をしても私はなぜ美しくなれないのか? 長年の苦しい悩みが解決できた

・婚約指輪に「給料3ヶ月分」をかけるなんて意味が分からない話

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします