「コルセットでウエストをくびれさせよう大作戦」をはじめました!

2018年05月19日更新

こんにちは、ボンッ・キュッ・ボンッの体型が目標のseina(@st_0905)です。

突然ですが、みなさんコルセットって知っていますか?

コルセットとは、肋骨(ろっこつ)を引き締めてウエストをくびれさせるアイテムのこと。

「コルセットがウエストのくびれを作るために効果的」というはなしを耳にしてすぐに購入して、使いはじめたわたし。

着用するうちに少しずつくびれてきたので、今回はコルセットを実際に使ってみた詳細をまとめていきます。

コルセット使いたいけど、どんなものなの?」と、思っている女性に是非ともみていただきたいです。

コルセットでくびれは作れるのか否か?!

愛用中のコルセットは元鈴木さんおすすめの「Burvogue(バーヴォーグ)」


▲実際に着用してみました

愛用しているのは「Burvogue24本スチールボーンコルセット」です。

Amazonで2500円くらいで購入できちゃいました。安い!

肌の上から直接つけてもいいですが、ギューっと圧迫されますので、ウエストまわりの肌が痛みやすくなります。

なので、お肌の弱い方は、キャミソールやタンクトップの上からコルセットを着けるのをオススメします。

元鈴木さんの影響でコルセットが大流行!

コルセットは相変わらずツイッターで大流行中です。

▲元鈴木さんのツイート

ここまで流行らせたのは、やっぱり元鈴木さんの影響であることは間違いナシ…!

こうやって記事を書いている筆者も、コルセットを知ったきっかけは元鈴木さんでした。

しかも、海外でコルセットはポピュラーなアイテムのようで、エクササイズのときにコルセットをつけるのが主流だそうな。

編み上げタイプのより、フックタイプが人気だとか。

編み上げタイプだとカラダを動かしにくいですから、運動中は伸縮性のある「フックタイプのコルセット」がいいかもしれないですね。

▲愛用中のBurvogue。コルセット入門にはこちらからどうぞ!

▲長時間着用したいならフックタイプのコルセット。

上記のコルセットと似た締めつけ感がありながら、装着感が楽なのでオススメできます。

Burvogueを使ってみた良いところ3つ

①強い締めつけ感と高品質

以前は14本のスチールボーンが入った、安物のコルセットを使っていました。

締めつけ感もあんまりで、安物だったせかスチールボーンが折れてしまったり、飛び出してきたり。

長持ちしなかったです。

ですが、このBurvogueのコルセットは、以前使っていたコルセットと比べ物にならないくらいの「強い締めつけ感」と「高品質」!

24本のスチールボーンが入っているので、重量感があって素材もしっかりしています。

②減量+コルセットでウエストサイズの減りが早くなる

わたしは筋トレをしながら、減量をしています。

http://seina.ryouzan.com/workout-exercise/

なので摂取カロリーを減らしたことも関係しているかもしれませんが、コルセットを使うとウエストのサイズの減りが早いような気がします。

以下で、ウエストの経過画像をのせてみましょう!


▲減量開始時のウエスト74cm

お見苦しいほど、ポヨポヨなウエスト。


▲2017年3月14日のウエスト67cm

全体的に締まってきたかな〜? という印象ですね。

最近、同棲中のカレから「くびれてきたな」と、言ってもらえました。

コルセットの効果が出ているのかも?!

コルセットでウエストをくびれさせるためのルール設定

コルセットでウエストをくびれさせよう大作戦!」のために、いくつかのルールを作ってみました。

1日4時間以上着用する(朝〜昼まではコルセットの着用時間とする)
食事管理+トレーニングを併用する
食事をするときは外す
気分が悪くなったら外す、または緩める

コルセットでウエストをくびれさせるためには、やはり「継続が力なり」なんです。

今日コルセットで締めたからといって、くびれが定着できるわけではありません。

毎日使い続けることで、ゆっくりゆっくり肋骨を矯正して、クビレを作っていきます。

しかし、1日中コルセットをつけるのは大変なので、ゆる〜いルールを設けて、継続してコルセットつけていく作戦!

あとは、食事管理とトレーニングを併用するとウエストがくびれやすいと思います。

これからコルセットを使いはじめる方にお伝えしたいのは、あまり無理しないことです。

強く締めすぎたり、長時間つけていると気分が悪くなることもありますので、ゆる〜くやっていきましょう。

コルセットについての素朴な疑問

Q.1そもそもコルセットでくびれが作れるのは本当なの?

ネットで調べてみた結果、コルセットでウエストをくびれさせることは可能だそうです。

骨格上の連続的圧力は、骨をその形に除じょに成長させる傾向がある。肋骨は(女性は特に)しなやかなため曲がるが、曲がり方はアルミニューム片が曲がるのとは異なり、可逆的である。

肋骨はちょうどバネのように非常にしなやかであり、決して不可逆的に曲がることはない。この肋骨を不可逆的に矯正するには、骨を構成するカルシュ-ムが胸郭の内側から外側へ再沈着する時間的暇を与えるため、数ヶ月に渡り一日数時間(4時間以上)内側への圧迫を必要とする。

引用元:コルセットの着用と人体

肋骨はやわらかいので、外側から圧力をかけ続けることによって徐々にまがり、くびれが作れるという仕組み。

ただし着用期間は数ヶ月以上

着用時間は1日4時間以上必要みたいですね。

Q.2苦しくないの?

コルセットはウエストを締めつけるので、苦しいです

こればっかりは仕方ありません。

ですが、しばらくすると慣れます

あまりにも苦しくて長時間つけていられないなら意味ないので、その際はゆるく締めてみてください。

なるべく長時間の着用をオススメします。

Q.3コルセットは寝るときも着けるの?

寝るときもつけるのかつけないのかは、自由でOK!

ただ、寝るときにつけると睡眠の妨げになり、血液の流れが悪くなるので、夜寝る時につけるのは個人的にオススメしません。

日中だけ着用し、寝る時は外すだけでも十分です!

むしろ、3〜4時間の着用だけでもOKですよ。とにかく、継続を意識しましょう。

Q.4コルセットにデメリットはないの?

コルセットはいい面ばかりではなく、苦しいこと以外のデメリットもあります。

実際に付けていて感じたデメリットは、

①下半身の冷え
②むくみ

上記の2つ

このデメリットが起きる理由は、ウエストを強く締めつけ、血流が悪くなることで起きてしまいます。

そこで、このデメリットを解決するための対策を考えてみました↓

対策①▶︎コルセット着用中は、立つ・活動する(ウォーキング推薦)
対策②▶︎コルセットを外した後にマッサージとストレッチをする
対策③▶︎下半身の冷えとむくみを感じたら、コルセットを少し緩める

コルセット着用中、またはコルセット着用後に工夫を加えることで、デメリットは緩和できるはずです。

でも、あまりにも下半身の冷え・むくみが酷いなら、思い切って外しちゃいましょう。

無理は禁物です!

コルセットはこんな人にオススメ

コルセットを愛用してきた筆者が感じた、「コルセットはこんな人にオススメリスト」はこちらです↓

・運動が苦手だけどくびれが欲しい
・食欲を抑えたい
・姿勢をよくしたい
・運動+aの効果でウエストをくびれさせたい
・一時的にウエストを細く見せたい…etc

コルセットはくびれ作りにもってこいですが、他にも利用方法があります。

例えば、食欲を抑える効果です。

ウエストをギューっと締め付けるので、当たり前のように食欲がなくなります。

というか、苦しくて食べれません。なので、食欲をおさえたいときに有効的。

くびれ」+「食欲減退」で、女性の減量サポートにもってこいじゃないでしょうか。

そのほかにコルセットでよい点といえば、一時的にウエストを細くできることです。

「今日はちょっとタイトな服を着たいから、コルセットでウエストを細く見せよう!」というときに、ファッションの一部としても使えます。

例えば、タイトワンピースとか、タイトスカートを着るときなど。

ウエストがぎゅっと細くみえるので、ビシっときまりますよ!

まとめ

以上「コルセットでウエストをくびれさせよう大作戦」のお話でした!

コルセットは苦しい・下半身の冷え・むくみといったデメリットもありますが、「美しいクビレ作り最適なアイテム」でもあります。

「コルセット使ってみたい」

「コルセットでクビレを作ってみたい」

という方は、ぜひ「Burvogue(バーヴォーグ)」のコルセットから試してみましょう!

筆者は今後とも使いつづけてみて、ウエストの経過を観察していきたいと思います。

夢のウエスト50cm代になれるかな〜。

▼合わせて読みたい記事
・【Burvogueコルセット】サイズの選び方・ヒモの通し方の手順まとめ
・【Burvogueコルセット】洗い方の手順と気をつけたい3つのポイント

関連商品まとめ

▲ベーシックなコルセット。初心者の方はこちらからがおすすめ!

▲長時間の着用に適したコルセットはこちら

オススメしたい記事

・【トレーニー&ダイエッター必見】アップルファイバー入り低糖質プロテインパンケーキレシピ

・品川美容外科のエバー・スリム®︎で部分痩せするはずが全身に注入してきた話(ブライダル美容整形②)

・ロングヘアーに12年間こだわり続けた私がヘアドネーションをするまで

・エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイル4本目突入 リピートする理由はコレだ!

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします