エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイル4本目突入 リピートする理由はコレだ!

こんばんは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

実は、4本リピートするほどハマっているクレンジングオイルがあります。

そのクレンジングオイルとは「エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE」です。

これまでコスメジプシーならぬ、クレンジングジプシーで、リピートするほど気に入った商品とは出会ってきませんでした。

それなのに、4本目に突入しただなんて…!!(自分でもびっくり)

リピートする理由はどこにあるのでしょうか?

おひさまでつくったクレンジングオイルをリピートする3つの理由

①よく落ちるのに肌がつっぱらない

クレンジングオイル、メイクがよく落ちるのでいいですよね。

ですが、乾燥が気になるところです。

慌てて「化粧水つけなちゃ!」とあせるほど、肌が乾燥したことはないでしょうか?

わたしはたくさんあります。

しかし、おひさまでつくったクレンジングオイルはそのつっぱり感がありません。

乾燥して肌がカピカピすることもないんです。

必要な皮脂はしっかり残し、優しくメイクを落とせる。

これが、おひさまでつくったクレンジングオイルをリピートする1つめの理由です。

よくスキンケアのHOW TOで「クレンジングは〇〇秒以内にすませましょう」と目にします。

ですが、ぜんぜ〜ん焦る必要なし!

顔に塗ってそのまま放置していても大丈夫!

そのくらい低刺激で乾燥しません。

ただ、わたしはこれだけは言いたい。

おひさまでつくったクレンジングオイルに感謝したいほど、お世話になっていると。

②続けられる価格

みなさんは、クレンジングオイルにどのくらいの金額をかけていますか?

世の中にはワンコインで買えるクレンジングもあれば、その10倍以上もするクレンジングもあります。

お金に余裕があったらいくらでもクレンジングにお金をかけたいですが、そこまでお金をかけていられないのが現実。

先日、ウン百万円かけて美容整形しましたから。笑

わたしがクレンジングにかけられる予算は、2000円以内という自分ルールがありまして、なおかつ「肌がつっぱらずによく落ちるものがいい」というワガママっぷり。

2000円以内で、肌がつっぱらずによく落ちるクレンジング。

この無謀な希望に答えてくれたのが、おひさまでつくったクレンジングオイルでした。

▼合わせて読みたい記事
・【ご報告】新車一台が余裕で買えるほどの費用をかけて美容整形をすることになりました
・顔面骨格の美容整形(ルフォー・SSRO・オトガイ形成・頬骨弓骨切り)のリアルなダウンタイム日記【手術当日〜術後7日目】

③アマゾンで購入するとすぐ届くから便利

アマゾンって便利ですよね。注文すればすぐに届きますから。

おひさまでつくったクレンジングオイルはもちろんアマゾンで取り扱いがあって、そこから定期的に購入しています。

注文すると2〜3日で届くので大変助かっています。

そのほかの購入方法としては、エリデン化粧品のHP楽天からも購入できます。

ただ、アマゾンだとそのほか必要なものと一緒に購入できて送料無料になるのでいいな〜と思い、わたしはアマゾンを愛用させていただいています!

ちなみに、エリデン化粧品のHPはこちら↓
>エリデン化粧品の公式HPをチェックする

5000円以上で送料無料。5000円以下だと423円の配送料がかかるそうです。

楽天はこちら↓

 

▲楽天の5本セットはこちらです。セットの場合は送料無料!

<⚠注意点>
おひさまでつくったクレンジングオイルは人気商品なので欠品している場合もあります。
在庫があるか時々チェックするか、在庫があるときにまとめ買いしましょう。
もしくは、まとめ買いするなら楽天で5本セットがあります。
単価計算すると1本あたり1,296円になりますので、アマゾンに比べて楽天の方が安い!
価格重視で購入されたい方は、楽天で5本セットの購入をオススメします。

おひさまでつくったクレンジングオイルの気になる成分

わたしがここまで太鼓判をおす、おひさまでつくったクレンジングオイル。

一体どんなものが含まれているのかと、成分が気になるところですよね。

このクレンジングオイルの特徴を一言で説明するなら、

脱脂力の強い成分は不使用で、潤いを保ちながら優しくメイクを落とす」です。

ではここで、おひさまでつくったクレンジングオイルの全成分をご紹介しましょう↓

コメヌカ油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・スイゼンジノリ多糖体・ハトムギ種子エキス・アボガド油・スクワラン
カニナバラ果実油・ホホバ種子油・トコフェロール・ダイズ油・グリチルレチン酸ステアリル・水・ミリスチン酸オクチルドデシル

おひさまでつくったクレンジングオイルの主成分となっている、左から3番目までの成分についてご説明します。

■成分①コメヌカ油

抗酸化性のあるコメヌカ油は、おひさまでつくったクレンジングオイルのベースとなる成分です。

このコメヌカ油には、大きくわけて3つの特徴があります

後ほどご説明しますが、安いクレンジングオイルでよく使われている「ミネラルオイル」とは違い、コメヌカ油は脱脂力がおさえられていますので、肌に刺激を与えにくいのが1つめの特徴です。

また、コメヌカ油には肌になじみやすいオレイン酸を含んでいるので、メイク馴染みのよいオイルでもあります。

これが2つめの特徴です。

最後に3つめの特徴が、残留しにくいです。

残留しにくさについて、先ほども登場した「ミネラルオイル」をもとにご説明しましょう。

ミネラルオイルは脱脂力が高く、肌の乾燥をまねきやすい特徴がありますが、そのほかにも「肌に吸着しやすい=残留しやすい」性質もあります。

ここで肌表面にクレンジングオイルが残留すると、オイルが酸化して肌トラブルになる可能性も…!

ですので、クレンジングオイルは馴染ませたメイクと一緒に、お湯で洗い流さなければなりません。

もしくは、W洗顔をして徹底的に洗い落とす必要があります。

ですが、一生懸命洗い落そうとすると、ものすっごく乾燥しますよね。

そこで最適なのが、コメヌカ油です!

水となじみやすい親水性があり、お湯で洗い流しやすく、残留しにくい。

それでいて酸化しにくいオイル!

コメヌカ油はとても低刺激な主成分ということになります。

■成分②トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」は界面活性剤の一種。

なんで界面活性剤が含まれているのかというと、乳化させるためです!

おひさまでつくったクレンジングオイルを使ってメイクを落とすとき、必ず少量の水を含ませてクルクルとなじませます。

このとき表面が白っぽくなるのですが、これが乳化が起きている証拠。

「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」の作用で、メイクを綺麗に落としやすくなります。

ここで界面活性剤が含まれていなければ、水となじまずにそのまま残ってしまうんです。

つまり「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」クレンジングオイルでは欠かせない成分ということ!

高確率でクレンジングオイルに含まれている成分ですので、裏面の成分表示をチェックしてみてください。

■成分③スイゼンジノリ多糖体

スイゼンジノリ多糖体は、一言でいってしまえば保湿成分のこと。

「スイゼンジノリ」という藻から抽出された保湿成分で、ヒアルロン酸の約10倍の保水力があるんだとか。

その他、肌に皮膜をはってバリア機能を高めたり、抗炎症作用も期待できるそう。

化粧水、乳液、クリーム、ゲルなどの化粧品に登場する「スイゼンジノリ多糖体」ですが、クレンジングに含まれているのは珍しいなと思いました。

クレンジングしながら潤いチャージですね!

ちなみにスイゼンジノリ多糖体が含まれたクレンジングオイルは珍しいみたいで、おひさまでつくったクレンジングオイル以外にみつかりませんでした!

ただ、保湿ゲルやクリームには含まれていることが多いようです。

スイゼンジノリ多糖体が含まれたコスメたちはこちら↓

▲ドラックストアでよく見かけるやつ!

▲ハダラボはスイゼンジノリ多糖体が好きなのかな?

おひさまでつくったクレンジングオイルの実力を検証してみよう!

2017年2月にAmazonで購入したものまとめ」の記事でもやりましたが、もう一度トライしてみましょう。

手の甲にコテコテに塗ったメイクをキレイに落とせるかどうか…!?

いざ、まいらん!!!


▲上から、ファンデーション、アイライナー、アイブロウペンシル、口紅

塗りたくってみました。

このコテコテなメイクを、おひさまでつくったクレンジングオイルで落としていきます。


まず、クレンジングを2プッシュ出してなじませます。

アイライナーだけ落ちる気がしない!!!


次に、乳化です。

少量の水をくわえて、全体的に白っぽくなるまでクルクルします。

アイライナー、頑張って落ちてくれ…!


▲水で洗い流した図です

残念、アイライナーが若干残ってしまいました。ウォータープルーフだからかな。

クレンジングオイルの実力というより、アイライナーの落ちにくさの実力がわかってしまいました。

でも、そのほかはキレイさっぱり落ちています!


▲石鹸で洗ってみるとこんな感じ

ダブル洗顔をしたときと同じ状況ですね。

強くクルクルやりすぎちゃったみたいで赤くなっていますが、濃いメイクが落とせることがわかりました!

この実験で、おひさまでつくったクレンジングオイルの実力をお分かりいただけたと思います。

ただ、本当ならアイライナーは目元に使うもの。

ポイントメイク落としを使ってから、クレンジングに移行してくださいね。

おひさまでつくったクレンジングオイルは「かずのすけ」さんも高評価するほど優秀

美容を教える化学の先生こと、『かずのすけ』さん。

化粧品の解析や、美容について執筆したブログが女性の間で大人気になったのがきっかけで、「オトナ女子のための美肌図鑑」や「オトナ女子のための美容化学 しない美容」などの本を数々出版された方です。

スキンケア、コスメに関心がある女性ならご存知の方も多いはずです。

実は、わたしがこのクレンジングオイルを知ったきっかけは、かずのすけさんのブログでした。

以下、解析内容を引用させていただきます↓

“抗酸化性油脂のコメヌカ油ベースで、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルが油溶性の界面活性剤です。

ミネラルオイルやエステルオイルと比べ脱脂性が低いですが、オイルなので油汚れとの相性は良いです。しっとり感を残しつつ不要なメイク汚れはちゃんと洗い流します。

肌に残留しにくいので洗浄による負担も生じにくく、クレンジングオイルとしては最も良いベース剤が選ばれていますね。界面活性剤も非イオン系のものですから、皮膚刺激はありません。

ただ同系統のアルガンクレンジングと比較すると、アルガンオイルが配合されていない分テクスチャーが緩く、かつしっとり感では引けを取る可能性がありますね。
その他はエモリエント性のアボカド油や、保湿剤としてスイゼンジノリ多糖体なども配合されます。

それでいても価格が半額以下なので、コスパ重視の方にはこちらの方がオススメです。

引用元:かずのすけ化粧品評価と美容化学についてのぼやき 「エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイル 解析」より

美容を教える化学の先生がおひさまでつくったクレンジングオイルを、低刺激・低コストなクレンジングオイルと高評価しています。

「かずのすけさんが言っているなら間違いないだろう」と思って購入したのが、リピートのきっかけでした。

色んなクレンジングがある中で、どれを選んだらいいか分からずに頭を抱えていたとき。

かずのすけさんのブログをきっかけにおひさまでつくったクレンジングオイルと出会えて、本当に大正解でした。

ありがとうございます!

在庫切れになる前にぜひ買ってほしい!

おひさまでつくったクレンジングオイルを簡単に評価するなら、

①低刺激
②低価格
③メイク落ちスッキリ

の三拍子ではないでしょうか。

敏感肌さんや、コスパ重視の方にぴったりなクレンジングオイルです。

ただしアマゾンで購入できる点はいいのですが、時々在庫切れになることがあります。

一時期は品薄で、一人一点までと表記されていたこともありました。

品薄なのはメーカーが大量に生産していないからかもしれませんが、かずのすけさんの影響で人気が高まっているのかも。

在庫切れになる前に、ぜひぜひ試してみてほしいです。

いいよ、おひさまでつくったクレンジングオイル!

追記(2018年3月26日)


これまでクレンジングが切れたらアマゾンで1本ずつ購入していましたが、今回は楽天で5本セットを購入してみました。

5本セットの価格は6,480円。1本あたり1,296円の計算になります。

いっぽうアマゾンは、1本1,800円。

セットになると1本あたりの値段が安くなるので、まとめ買いしたほうがお得なんですよね。

 

▲私が購入した5本セットはこちら

しかも画像にあるとおり、クレンジングオイル10ml×4本と、保湿ジェル15ml×1本がおまけでついてくるんです…!

いや〜、これは嬉しい。

こんな記事もおすすめだよ

・「フォードヘア化粧品 モチュレ アスタリノ」をリピート買い! 抗酸化+高保湿オールインワンゲルのススメ

・筋トレは女性こそやるべきエクササイズ! 元デブが実感した身体の変化と5つの効果

・2017年に購入して生活の質(QOL)がアップしたもの23選

・ホットヨガスタジオ美温の体験レッスンに初チャレンジ! 持ち物や予約方法など詳細をレポートする

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします