フリーランス女子の頭の中 時間の重みと生き方について考える

こんばんは、seina(@st_0905)です。

最近、いろいろと思うことがあり、モヤモヤしていることを文章にしてみることにしました。

時間の重みや、今後の生き方について考えるこの頃です。

欲求と怠慢

誰にでも「欲求」ってありますよね。ああなりたいこうなりたい、あれがしたいこれがしたい、だとか。

欲求というのは、言いかえれば「目標」とも捉えられますが“こうでありたい”という気持ちが強いので、ここでは「欲求」と表現します。

ちなみに、わたしの欲求はコレ↓

・キレイになりたい
・痩せたい
・美容整形したい
・ブログをみてもらえるようになりたい
・いい文章を書けるようになりたい
・自分のメディアを作りたい

このような欲求があるなら、まずは行動しなければ実現できません。

そして、どうすれば実現できるのかを考え、毎日のタスクにして、コツコツやっていく必要があります。

例えば、痩せたいのであれば、夜だけ糖質オフにしよう、高タンパク低脂肪な食事しよう、お菓子を食べないようにしよう、というタスクを作るとか。

キレイになりたいという欲求はアバウトですが、わたしはセクシーでゴージャスな女性になりたいので、その女性像に近づけるように、スキンケアしたりサプリ飲んだり筋トレをするなどのタスクを作るとか。

こうして、欲求を毎日のタスクに落としこむのが、欲求の実現化へのスタートラインなわけです。

そこで、実際のわたしの生活ぶりをふり返ってみました。

色々な欲求があるにもかかわらず、ここのところ欲求の実現化とは反対の生活です。

ブログを見てもらえるようになりたい」、「いい文章を書けるようになりたい」。

と願っているわりには、パソコンにかじりつき、文章をひたすら書く。のようなことはできていません。

文章は書かなければうまくならないのに、それほど多くは書いていません。

以前、プロブロガーの立花さんのセミナーに出席し「ブログ毎日更新しよう!」という情熱をもらいました。

ですが、日にちが経てばその情熱の火は、だんだんと小さくなり、のんびりマイペースなブログ更新へと逆戻り。

やる気あんのか! 笑

▼関連記事
[clink url=”http://seina.ryouzan.com/blog-seminar/”]

その他、“誰かの役に立つブログにしたい”という欲求もありますが、今更新しているこの記事は、誰かの役に立てているか?

といったら、まったくと言っていいほど役に立つブログではなく…。ただの自分語りにすぎません。

やはり上記であげたような欲求は、「今すぐどうにかしなければいけないことではない」ので、どうしても後回しになってしまうんですよね。

しかも、ダイエットでよくあるように、「明日から頑張ろう」なんてよく考えがち。

欲求の実現化は、今の自分にとってあってもなくてもいいわけですから、楽な方向にいってしまうものです。

でも、明日から明日からといって、頑張れたことがあるのか?

頑張れたことないよね。これでいいわけがないよね。

欲求の実現化もフリーランスの生き方も「自分にどれだけ厳しくできるか」かカギ

わたしは、フリーランスで生きていくと誓っています。自分自身と。

というのも、わたしは会社という組織が苦手な人間です。

また、これまで様々な仕事に関わってきた経験や、自分の性格からすると、会社ではうまく適応できないということがよく分かっています。

▼関連記事
[clink url=”http://seina.ryouzan.com/freedom-life/”]

会社で働くのが苦手だから、フリーランスで生きていくのか。

これは一種の逃げではないかな? と、考えていたこともあります。

ですが、働き方は1つではありません

自分の人生だから、自由に自分に合った方法で働いてもいいのではないか。と、今ではそう思っています。

現在、思い切ってwebライターの世界に入ってから、1年ちょっとが経ちました。

そう簡単な世界ではないですが、ブログを書いたり、サイトにアップする記事を書いたり

サプリメントの広告にのせる記事を書いたり(LP記事)して、お給料をいただいています。

良いクライアント様と出会えて、細く長くお仕事いただいています。ありがたいことです。

そしてここで本題! 欲求の実現化とフリーランスの生き方は似ている点があるんです

それは、「いかに自分に厳しくできるか」ということ。

先ほど、欲求を実現させるためには、毎日のタスクに落としこむのがスタートラインだといいました。

欲求を細かく分解し、タスクにして毎日消化する。

そうしてコツコツやっていくことで結果として、欲求が実現化します。

こうして文章にしていると、「毎日タスクをコツコツやればいいんでしょ? 簡単じゃん」と、思うかもしれません。

ですが、毎日毎日同じことをくり返すのって案外大変なことです。

たいてい「面倒くさい、今日は疲れているから、明日からやればいいや」という感情が、ジャマをしますよね。

わたしも「今日は疲れているから明日にしよう」と、タスクから逃げるのはよくあることで。

この感情に打ち勝つには、やはり「いかに自分に厳しくできるか」がカギです。

“少しでもいいからやろう”とするのと、“今日は疲れているから明日にしよう”とするのでは、どちらが前に進んでいるでしょうか?

“少しでもいいからやる”ですよね。でも、実際にこれをやるのって、ものすごいパワーがいります。笑

フリーランスの生き方でも同じです。「フリーランス=1人で仕事をする」こと。

うるさく注意する上司もいなければ、休憩時間に決まりもないし、9時17時という決まりもありません。

気がゆるめば、いくらでもダラけられる環境です。

でも、ダラダラとやっているだけでは仕事にならないし、マイペースでいいかなんて甘いこと言っていたら仕事量をこなせないので、食べていけません。

(偉そうなこと言ってますが、よくやってしまう件についてw)

そこで必要なのが、これまた「いかに自分に厳しくできるか」です。

仕事の納期が決まっていたら、何日までにここまで進行させて、何日までに完了できるようにしようだとか。

もっと細かくすれば、今日は何時までこの仕事をやって、何時から何時まではブログを書こうだとか。

ただ漠然と文章を書こうでは、なあなあになってしまいます。

なので、自分で細かい時間割を考えたり、仕事の進行をコントロールしたりして、自分に厳しくする必要があるわけです。

当たり前なことなんですけどね。

しかしながら、最近のわたしは甘い!

欲求を実現化させたいのにもかかわらず、フリーランスで生きているのにもかかわらず

「いかに自分に厳しくできるか」という気持ちが希薄になっていたなと、反省しています。

もう無意味な時間は過ごさない

そういえば、あと1ヶ月半で24歳になることに気がつきました。

24歳というと、まだ誕生日を祝ってもらえる年齢かもしれないし、一般的には若い年齢かもしれません。

ですが、わたしは歳を重ねることに焦りを感じます。

この間、もうこんな歳になるのかと考えたときに、フトこんなことが頭をよぎりました。

「夜の世界では、24歳は決して若いとは言えないな」と。

昔、性に合わないくせに水商売してましたので、自然とこんなこと考えてしまいました。

キャバクラでは18歳の子がボンボンと入ってきますし、その18歳からみたら24歳なんておばさんなんだろうな〜と思うと複雑な気分で…。

まだ24歳だから大丈夫」と言えない年齢になったのかと、ガクッときたわけです。

まっ、歳を重ねた魅力で勝負しますが? 笑

すっかりおばさん気分になってしまいましたが、今はまだ23歳です。

でも、23歳と24歳では、年齢の重みがちがうと感じます。

ついこの間まで20歳なような気がしていたけど、気がつけば20代半ば目前。もう子供ではいられない。

このまま欲求の実現化もせず、なあなあに仕事をする。これでいいのか?

しかも、無意味に時間だけが過ぎて、立ち止まったまま年老いていくのは怖いことです。

「無意味に時間だけが過ぎる」で思い出すのは中学時代。

長い間、引きこもっていました。

といっても、たまにフリースクールには顔を出したり、親戚の家に行くこともありました。

完璧に家から出ないわけではありませんでしたが、社会から遠ざかり、この世界は自分一人だけのような、時間が止まっているような気分でした。

今、こうして過去をとやかく言っても、戻ってくることはありません。

でも、あの時長く引きこもっていた無意味な時間を他のことに使っていたなら、もっと違う未来があったかもしれない。

もしくは、もっと成長した自分があったのかもしれない。

時間とは尊いもの」です。

若く貴重な時間を無意味に過ごしてきたのは、もったいないことをしたなと、悔やむときがあります。

また、同じように無意味な時間を過ごしてしまうと考えると、恐怖でしかありません。

無意味な時間を過ごさないようにするにはどうすればいいのか。

昔と同じようにしないためにはどうすればいいのか。

ただ、行動していくしかないんです。今、自分にできることを、ひたすらに。

仕事でも洗濯でも料理でもいい。自分のやるべきことや、使命をみつけて。

もうすぐ24歳。

時間と歳を重ねるという重みを再確認して、ただひたすらに自分のやるべきことをやっていきましょう。

今日はここまで…。

おすすめしたい記事

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/all-bran-original/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/couple/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/post-1008/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/amazon-3/”]

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします