二重の美容整形をして良かったこと・悪かったこと

こんばんは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

女性なら、顔のパーツで1番気になるのは「目元」ではないでしょうか。

わたしはあちこち美容整形をしているのですが、中でも「目元」はいじくり回しました。

(整形箇所はプロフィールを参照)

笑うとなくなる重たい一重まぶたがイヤで、スッキリ&ぱっちりした平行型二重に憧れていました。

いじくり回した結果、なんとか平行形二重をゲット!

完璧な二重ではないんですが、「昔の顔よりマシかな」くらいに仕上がりました。

ですが、二重になってみて「良かったこと」はもちろん、「悪かったこと」もあります。

美容整形はいいことばっかりではないんですよね〜。

二重になって良かったこと

①印象が変わる

目元が変わるだけで、印象は大きく変わります。

文章では伝わりにくいと思いますので、こちらの画像をご覧ください。

上の画像は2009年のわたし。整形する前のビフォー。

下の画像は2018年のわたし。目と鼻の美容整形後のアフター写真です。

ビフォーの写真は、どんな人にみえるでしょうか?

今のわたしからすると、「地味で根暗で何考えているか分からない人」という印象なのですが、皆さんどうでしょうか。

といってもこれが本来のわたしの姿なので、自分でいうのは複雑なものがありますが。

ビフォー・アフター写真をくらべると、アフターの方がパチッと目力が出てています。

なんかこう「生気」が出てきましたよね。表情が豊かになったような気もします。

というように、一重→二重に変わっただけで、人に与える印象も変わりますよ〜ということです。

②目が開きやすくなり視野が広がった

ビフォーのわたし、糸目です。笑うと目がなくなるやつです。

そのくらい目が細かったので、視野も狭かった記憶があります。

そこから、目の開きをよくする「眼瞼下垂(がんけんかすい)」という手術をしたり、まぶたの重さを解消する「眉下・眉上切開」という手術などをして、現在の二重になったわけです。

もちろん、見た目の変化が1番の収穫でした。しかし、その他にも得たものがあります。

目が開きやすくなり、視野も広くなったことです。

しかしながら、二重になって何年もたったので、美容整形する前の心境は薄れてしまうもの。

どのくらい目が開きやすくなり、視野も広くなったかは表現がむずかしいところです。

ただ、「目が開きやすくなる」・「視野が広がる」という機能的な面は、自信をもって改善したと言えます。

③アイラインが引きやすくなる

一重だったころは、重たいまぶたが邪魔をしてアイラインがひけませんでした。

頑張って引いても、時間が経つと下まぶたに落ちてきたりして…

びっくりするほど、アイメイクが映えないんですよね。

ですが、美容整形をして二重になったところ、目頭までスムーズにひけるアイラインに感動…!

はね上げラインもできる喜び。それに、パンダ目にもなりません。

今の顔に100%満足はしていないんですが、以前よりもお化粧が楽しくなったのはよい変化でした。

ちなみに、まぶたがスッキリしたことで、マスカラも塗りやすくなります。

愛用中のマスカラは「【ヒロインメイク】ロング&カールマスカラ アドバンストフィルムをレビュー! 時間が経っても汗をかいても滲まないスゴイやつ」でご紹介したヒロインメイクのもの。

ここ1年は愛用し続けるくらい、この子がいないとダメ。汗をかいても落ちないのスゴイ。

▲わたしが求めていたロング&セパレート感を見事に演出してくれるスゴイやつです

二重になって悪かったこと

①多少の不自然さは出る

重たい一重まぶたから、なんとか平行型二重になったものの、やはり「作り物の二重まぶた」。

多少の不自然さは出ます。

自分を客観的にみて、不自然だと思うところは3つ

①近くでみると、切開のキズ跡がわかる
②目をつぶっても二重のラインがくっきり
③ちゃんと目を開いていないと、取って付けたような二重にみえる

1つずつご説明しましょう。

まず、「①近くでみると、切開のキズ跡がわかる」について。

これは、眼瞼下垂の手術を2回もおこなっているのが原因でしょう。

同じ箇所を何度もいじると、キズ跡が汚くなってしまうのは仕方のないことのようで、うっすらジグザグしたキズ跡が二重のライン上に残っています。

あとは、目頭切開のキズ跡は目立ちやすいですね。

続いて「②目をつぶっても二重のラインがくっきり」について。

これについては、どういうことなのか分かりやすくするために、マヌケな自分の写真をのせます。


▲夫と大阪・京都旅行にいったときに、撮影してもらった写真。着物をレンタルしました。

たまたま目をつぶった瞬間を撮られてしまったのですが、目元に注目!


▲ズームアップ

よくみると、目をつぶっても二重のラインがくっきりしているのがお分かりでしょうか?

生まれつき二重の方は、目をつぶったとき二重のラインが消えるはずなんですよ。

そこで、フリー画像をダウンロードできるサイトから、天然二重であろう写真を持ってきました。


▲普通の人は、こうなるわけです

なので、目をつぶっても二重のラインがくっきりしている人は、わたしのように整形している可能性大ということ。

美容整形をしているか、していないかの判断材料にぜひ使ってみてください。笑

最後に、「③ちゃんと目を開いていないと、取って付けたような二重にみえる」については、同じく以下の画像をみていただければわかります。


▲まぶしくて半目状態

ナチュラル二重なら、半目状態だと二重のラインが薄くなるはずなんですが、作り物二重のわたしはラインがくっきり!

ちょっと不自然ですよね。でもまあ、結局作り物ですから、不自然さが出ても仕方ないでしょう。

②理想の目になれない現実を突きつけられた

西洋人のような二重に憧れていました。

人種が違うので、まず無理なんですけどね。

でも、実際に美容整形してみたことで、本当に無理だということが理解できました。

それは、眼球そのものの大きさ・皮フ・筋肉・脂肪・顔の骨格など、すべてが違うからです。

もうちょっと微調整すれば、まぶたの重さとか、二重幅の狭さがよくなるのかもしれないんですけど、今は絶賛ダウンタイム中。

顔が腫れているし流動食中ですし、新車が余裕で1台買えるくらいの費用をかけたので放置している状態です。

今後もし余裕があれば、いじってもいいかな〜なんて考えています。

▼関連記事

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/cosmetic-surgery-6/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/cosmetic-surgery-5/”]

結論:二重になって良かったことの方が多い

二重になってよかったこともあれば、悪かったこともあります。

ですが、トータル的に判断すると「二重になってよかった」がわたしの結論です。

ちなみに、同性の友人と美容整形の話になると、

「一重まぶたがイヤ」

「平行型二重になりたい」

と、口をそろえて「目元」に悩んでいると言います。

目の美容整形は、鉄板の整形箇所なくらいですから、悩んでいる人も多いですよね。

ただ、美容整形は良いことばかりではないこと。

実際に美容整形をするとこんなことが起きるんだよ! と、わたしの経験から知ってもらえればいいな〜と思います。

美容整形

こんな記事もおすすめだよ

・美容整形の腫れを早く治すには「かぼちゃジュース」が効くらしいけど私は「かぼちゃのポタージュ」を作ってみた

・バニラエアで成田↔新千歳空港(札幌)を往復してきた 駅から空港までの道のりと手荷物・予約について

・【顔の脂肪吸引:術後3ヶ月】施術前〜術後3ヶ月までの顔写真を見比べた結果は…!?

・涙袋にはヒアルロン酸注射! 実体験をもとに涙袋整形の疑問にすべて答えます

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします