jewelHAMA(ジュエルはま)でハンドメイドの結婚指輪を作るつもりが方向転換した話

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

11月に挙式があるため「そろそろ結婚指輪を作らないとね」と、カレと話をしていました。

もともとお互いブランド物にするつもりはなく、どうせなら金槌でカンカン叩きながら、オリジナルの指輪をつくりたい派。

はじめは鎌倉にあるハンドメイドの結婚指輪をつくるところに行こうという話でしたが、流石に遠い。

そこで、千葉県内にあるハンドメイド対応の「jewelHAMA(ジュエルはま)千葉店」に行くことにしました。

結婚指輪の相談をするだけだったのですがサクサクっと話がすすみ、その場で注文!

素材はホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、プラチナの4種類から選べるのですが、

悩んだ結果、長く使うのを前提としてプラチナを選んだ私たちなのでした。

jewelHAMAは千葉中央駅から徒歩10分ほど

ジュエルはまへの行き方は複数あるのですが、わたしたちは新京成線の「千葉中央駅」から歩いてむかうことにしました(徒歩10分ほど)

そのほかの行き方としては、モノレールの「県庁前駅」から歩くか、千葉駅からバスで向かうこともできます。

個人的には、ジュエルはまの周辺はちょっぴり田舎なので、散歩がてらブラブラするのがオススメです。

街並みが古くてながめるだけでも面白いのと、川があるので散歩コースとして最適。

また、ジュエルはまの近くに猪鼻城跡があったり、千葉市郷土博物館があったりして、プチ観光としてもよし。


▲やまと橋

肝心なジュエルはまの場所は、川の上にある「やまと橋」をわたってすぐの場所にある、大和橋ビルの3Fにお店があります。

ビルの前にこのような看板が出ていますので、近くまでいけばGoogleマップを頼らなくてもすぐわかります。

jewelHAMAで結婚指輪を注文する流れ

ジュエルはまで作れるハンドメイドの結婚指輪には、2つのコースがあります。

①ワックスデザインリングコース→ワックスを削って指輪の原型を作る
②ファストリングコース→棒状の金属を叩いて作る

カレとわたしの意見では、金属をカンカン叩いてつくるファストリングコースにするつもりでした。

「金属をカンカン叩くなんて、面白くない?」みたいな。

ですがその前に、コースの説明うけ、指輪のデザインを決める必要があります。

どんな結婚指輪にするかブログを書くのを忘れるほど真剣に悩んでいたので、記憶はあやふやなのですが、

・書類に記入(名前、住所、電話番号、挙式の日にちなど)
・ハンドメイドの作品集を見せてもらう
・コース内容の説明
・指輪のデザインをみる(甲丸、平打ちなど)
・指輪表面の加工の種類をみる(ツヤあり、ツヤ消しなど)
・指輪の内側に入れる誕生石をみせてもらう
・指輪の内側に入れる刻印に筆記体をみせてもらう
・指輪のデザインを決める
・指輪のサイズをはかる
・見積書を確認する
・注文する

確か、こんな流れだったはず。

計画では、結婚指輪をつくる様子をパシャパシャと撮影するつもりでした。

しかし、甘くみていました。結婚指輪作りって、本当に悩むんですよ。

なので、実際に撮った写真は、なぜか書類に記入するカレの姿のみ。笑

写真を撮るヒマがないほど悩んだということです。

「なるべくシンプルな指輪にしよう」と、ザックリしたイメージは決めていったはずなのに、悩むものなんですね〜。

実際にサンプルの指輪を手にしてみると、アレもいいな、コレもいいなとなります。

毎日、何年も身につけるわけですから、どんな指輪にしようかとひたすら悩みます。

指輪の太さは0.5mm単位で選べたり、平べったい指輪にするか、丸みのある指輪にするか。

ミル打ちといって、指輪の表面に細かい点々を打てたりもして…。

指輪自体のデザインも細かく選べるので、選択肢が多いぶん、悩みごとも倍増!

悩んだ結果、素材は長持ちするプラチナに。

デザインは1番ベーシックな、丸みのある甲丸(こうまる)に。

あとは指輪の内側に結婚記念日、お互いの名前、誕生石を入れることにして、無事指輪のデザインが決定しました。

プラチナは金槌でカンカン叩けないらしい

金槌でカンカン叩いてハンドメイドの指輪を作りたかったのですが、プラチナだけはできないんですって。

理由を聞いてみると、資格が必要な特別なバーナーを使って溶かさなければいけないので、対応できないんだとか。

なのでプラチナでハンドメイドの結婚指輪を作る場合は、ワックスを削って指輪の原型をつくる「ワックスデザインリングコース」のみしかできないことになります。

それじゃあ、ちょっと私たちの希望と違うぞ→ハンドメイドじゃなくてもよくない?

という結論になり、ハンドメイドで指輪を作るのは中止。

では「プロにお任せして作ってもらった方がいいよね」となり、プロのジュエリーデザイナーさんにつくっていただくことになりました。

 

jewelHAMAで注文した結婚指輪の見積もり金額

担当の方のお話によると、結婚指輪の相場は20万円なんだとか。

それに対して私たちは…

▲カレが68,520円。わたしが51,240円

合わせて119,760円に!

そもそもなぜ指輪の値段に1万円以上の差があるのかというと、サイズが違うので材料費の価格が変わってくるんです。

わたしの指のサイズは8.5号

カレは、わたしよりも2倍以上ある21号。

カレはガッチリとした男らしい手をしているので、その分サイズも大きく、材料費もふえるというわけです。

(ちなみに、プラチナは1gあたり12,000円もするよ!)

わたしは初婚なので高いんだか安いんだかよくわかりませんが、ブランド物のプラチナリングよりかは値段をおさえられたのではないかな〜と思います。

指輪の出来あがりは6月中旬。

気がむいたらブログでお知らせするかもしれません。

jewelHAMAの詳細について

住所:千葉県千葉市中央区市場町6-22 大和橋ビル3F
電話番号:043-202-5022
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日・木曜日(祝日の場合は営業いたします)

>ジュエルはまの公式HPをチェックする

こんな記事もおすすめだよ

・婚約指輪に「給料3ヶ月分」をかけるなんて意味が分からない話

・早起きした休日は自然たっぷりな「ふなばしアンデルセン公園」で夫婦デートをしよう

・24歳の私が46歳のオジさんと結婚して密かに思っていること

・22歳年上彼氏の浮気を疑って得た5つの教訓

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします