6年間音信不通だったマレーシア人の母に国際郵便を出してみた

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

わたしの母はマレーシア人です。

母とは3歳までしか暮らしていなかったので「母親」としての意識は薄いですが、父は10年前になくなったので唯一の「親」となりました。

そんな母とは、高校の卒業式の日に14〜5年ぶりに再会しました。

しかしその後、音信不通になってしまい、どの電話が通じるのか、教えてもらった住所にいまも住んでいるのかすら分かりません。

ですが、6年間音信不通だった母に手紙を出してみました。

その理由は、今年の11月に挙式があるからです。

住所が変わっている可能性も高く、今どこで何をしているかも分からない。

それに、持病があるので生きているのかすら分かりません。

手紙なんて、たかが紙切れ1枚。

でも、届くことをヒッソリと願っています。

母とわたしの思い出

わたしが3歳のころに両親が離婚し、母はマレーシアに帰国。

わたしを取りもどそうと何度か日本に来ていたみたいですが、母との記憶はまったくないまま育ちました。

そして母と14〜15年ぶりの再会をはたしたのが、高校の卒業式の日(当時18歳)

再会することになった経緯は、親戚の家に電話がかかってきたことがきっかけでした。

父と離婚後、父方の親戚とは仲がよかったので、数年に1回は連絡がきていたようです。

しかし、親戚の家にかかってきた何年かぶりの電話で、わたしの父(母からみれば元夫)の死去を知ります。

皮肉にも、父がなくなってすでに4〜5年がたっていました。

そういえば、父がなくなるちょっと前の話。

ガンの影響で「せん妄」になり、支離滅裂な発言や妄想が止まらなかったのですが、日によって調子のよいときがありまして。

そんなときにポロっと「(これまで結婚してきた人の中で)ママのことが1番好きだったよ」といっていたのを、この記事を書きながら思い出しました。

しかも、母と久しぶりの再会後、送られてきた手紙には「○○さん(父のこと)をずっと愛していた」と書いてありました。

きっとお互い、会いたかったに違いありません。

もっと早く連絡をして会わせてあげればよかったな〜と、時間や命の重みを感じます。

そんなこともありながら、あっという間に24歳になったわたし。

母に対する気持ちに変化がありました。

わたしは祖母に育てられたので、わたしの母は「祖母」という認識でしたが、生みの母として実母を受け入れようと、考えるようになってきました。

そんな矢先、母と音信不通に。

わたしの近況を知らせるため、再会したときに教えてもらった住所に手紙を書きました。

ちなみ母は5ヶ国語はなせる人で、とくに英語が堪能。

なので手紙は英文で書くことにしました。

話せる言葉が5つ(中国語、北京語、マレー語、日本語、英語)もあると、母の母国語がなんなのかサッパリ分からんのです…

http://seina.ryouzan.com/i-love-you-daddy/

辞書と翻訳機能を使って考えた英文は小学生レベル

お恥ずかしながら、わたしは中学校にほとんど行っていません。

一応高卒ですが、通信制卒業です。

なので一般的な人と比べたら、教養のレベルは低い。

つまり、英語が全然できないんです!

最近「英語を話せるようになる」という目標ができたので、英語の勉強をはじめたのですが、そのとき「character(キャラクター)」という単語にふれました。

キャラクターというと「漫画に出てくるキャラクター」のような使い方をしますが、「文字、記号、書体」という意味も含まれていると知り、驚きました。

つまり、それを最近知ったほど、英語レベルが低いんです。笑

では、そんなわたしが考えた英文はこちらです↓

Dear Mom,

Hope you are doing well?
お元気にしていますか?

I’m Seina.
セイナです。

I wanted to tell you and wrote this letter.
わたしはあなたに伝えたいことがあってこの手紙を書きました。

I got married this January.
わたしは今年の1月に結婚をしました。

And I hold a wedding ceremony on November 3rd.
そして、わたしは11月3日に結婚式をあげます。

The place is 〇〇(式場の場所)
その場所は〇〇です。

Please visit 〇〇(式場の場所)if you have a chance.
もしよかったら〇〇に来てくださいね。

そのほかに式場の場所をプリントして、住所を英語で記載。

わたしのメールアドレスと電話番号もそえました。

でも、こうしてみると本当に恥ずかしいですね。

小学生が考える文章みたいww

「もっとこうしたほうがいいよ」
「こういう言い方すると自然だよ」
「文法間違ってるよ」

などがありましたら、ぜひ教えてくださいね〜!

国際郵便の宛名の書き方まとめ

自分の住所氏名と受取人住所氏名は、封筒の表面に書きます。

左上▶︎自分の住所氏名
中央に大きく▶︎受取人住所氏名

そして重要なのが、左下に”VIA AIR MAIL“と記入することです(AIR MAILだけでもOK)

これまた難しいのは、住所を英語で表記するときですよね。

郵便局のHPでは、丁寧に住所の書き方まで説明がありましたので載せてみます↓

1段目: From 名前 名字
2段目: アパートなど建物名・部屋番号(ある場合)
3段目: 番地、丁・町村
4段目: 郡市、都道府県
5段目: 郵便番号、国

たとえば、自分の住所と氏名が、

「〒123-456 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 グリーンハイツ601号室 山田花子」

と仮定して、英語で住所を記載するとこうなります↓

1段目:From Hanako Yamada
2段目 :Green Heights 601
3段目:1−2−3 Dougenzaka
4段目:Shibuya-ku Tokyo
5段目:123-456 JAPAN(小文字でも可)

はじめは慣れないので難しく感じますが、反対から書けばいいと覚えておけば間違いないですね。

>国際郵便の宛名の書き方について詳しくチェックする(郵便局HP)

受取人の敬称は「Mr、Ms、Mrs、Miss」どれ?

受取人の敬称(様、さん)は何をつけたらいいのか迷ったので、調べてみました。

男性Mr.(ミスター)
男性で目上の人Sir.(サー)
未婚か既婚か分からない女性Ms.(ミズ)
既婚者女性Mrs.(ミセス)
未婚女性Miss.(ミス)
医師、博士Dr.(ドクター)
教授professor.(プロフェッサー)

男性にはとりあえず“Mr.”をつけておけば問題なし。

ですが、女性は選択肢が多いのでむずかしいですよね。

迷ったときは、どの女性にも共通している“Ms.”をつけておけば無難!

再婚しているか分からなかったので、母には「To Ms.〇〇(母の名前)」と書いて送りました。

ただ、自分の母に”Ms.”をつけるのはかしこまっている感じがして、間違った使い方だったかもしれません。

親しい間柄の場合は、敬称はつけずに「To.〇〇(名前)」だけでも大丈夫だそうです。

大人になったからこそ、分かり合えるものがあるかもしれない

ケータイで母の連絡先を確認してみると、3つも電話番号が登録されていました。

どれが繋がるのか、なんの電話番号なのか、よく分かりません。

Cメールでやり取りをしていたことがあったので、とりあえず3つの電話番号すべてCメールを送ってみました。

すると、届いたのは1つの電話番号だけ

みてくれているといいけど、もしかしたら他の人の電話番号になっているかもしれない。

手紙を出して1週間が経ちますが、このまま1ヶ月くらい音沙汰がなければ電話をかけてみようと考えています。

英語、喋れないんだけどね。笑

こんな記事もおすすめだよ

・虐待、父の死、天涯孤独、美容整形、結婚 24歳になった今思うこと

・わたしの最近の悩みを聞いてくれ

・非定型うつとの付き合い方 メンタルを安定させる日常生活の5ヶ条

・ロングヘアーに12年間こだわり続けた私がヘアドネーションをするまで

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします