24歳の私が46歳のオジさんと結婚して密かに思っていること

こんにちは、今年の1月に22歳年の離れたカレと入籍したseinaです(@st_0905)。

全然オジサンとは思っていないのですが、46歳は一般的に「オジサン」なのではと思い、タイトルに「オジサン」と入れてみました。

交際歴は2年ちょうど。

わたしは元ブサイクだし、いろいろとこじらせていると自覚していたので「結婚」とは無縁だろうと思っていたけど、ひょんなことで出会い、お付き合いをして、一緒に暮らして、結婚するまでに至りました。

大好きな人とご飯を食べて、寝て、お風呂に入る。

当たり前のことを「共有できる喜び」を感じる毎日。

それに先日、顔の骨格を作り変える美容整形をして、カレが「彼女がウン百万円を投資して顔を小さくする美容整形手術をしたことについて」という記事を書いてくれました。

なんか、読んでいてジーンときたので、わたしもたまには恋愛や結婚について書こうかなと思い、いまタイピングをしている次第です。

あれ、こんなテーマだったかな、うちのブログは。

▼関連記事
・【マックスファクス銀座クリニックカウンセリングレポート】美容整形をしても私はなぜ美しくなれないのか? 長年の苦しい悩みが解決できた|美しくなければ生きていけない
・非定型うつと診断されて8ヶ月 半年間放置して主治医から言われたこととは?|美しくなければ生きていけない

「ボクの方が絶対先に死ぬから」の前に、お酒はほどほどに

カレとはよく話す。

たまに今度の人生のはなしになると、「ボクの方が絶対先に死ぬから」と、サラッという。

わたしは早くに父をなくしているから、大好きな人に先立たれてしまうのは本当にイヤで、冗談交じりで言ったつもりだろうけど、わたしは悲しくてポロポロ泣く。

▼関連記事
虐待、父の死、天涯孤独、美容整形、結婚 24歳になった今思うこと|美しくなければ生きていけない

22歳の年の差。

先立たれてしまう可能性は高いけど、それでも結婚をした。

他の夫婦よりも一緒にいれる時間は少ないかもしれないけど、それでも一緒にいたかったから結婚した。

だから、「ボクの方が絶対先に死ぬから」の前に、ぜひとも禁酒してほしい。

お酒は百害あって一利なしですから。

カレは健康オタクなので食事には気をつけているようだけど、お酒好き。

ウィスキー・チューハイ・ワインなど、いろいろ飲む。

「禁酒するする」といいながら、全然する気配がないのよね。

毎日禁酒するする詐欺。

だから、少しでも長く一緒にいれるように、お酒は控えてほしいのが、24歳の奥さんの本音。

お酒を飲むなら、月に数回、ゆっくりお酒をたしなむ時間をつくろう。

ちなみにわたしは赤ワイン、チーズ、ナッツ、レーズンの組み合わせが好きです。

▲赤ワインはどこのスーパーでも手に入る格安のアルパカが好き

▲絶対ナチュラルチーズ! 赤ワインと相性バッチリ

▲ナッツ大好き人間で一時期、1キロ買いしていたんだけど買ったら最後。無限に食べれてしまう

▲赤ワイン+レーズンってぶどう&ぶどうの組み合わせなんだけど、ドライレーズンの濃い甘さと、赤ワインの渋みが相性バッチリ

寝る前に愛情はかならず伝える自分ルール

先ほどもいったとおり、2/1(木)に顔の骨格を作り変える美容整形をしました。

手術時間は11時間6分。そんな長時間の手術から無事生還し、この記事を書いています。

担当してくれた先生には頭が上がらないほど感謝をしているけど、

「もしかしたら明日死ぬかもしれない」

「もうカレとは会えなくなるかもしれない」

という、命の大切さや、危機感を体験することができました。

夜眠り、朝がきて、目が覚めたら横にカレがいる「今日という1日」は、当たり前ではないのだと。

だからわたしは、寝室で眠りにつく前に、今思っていることを素直に伝えるようにしている。

今日も楽しかった、ありがとう

大好きだよ

ラブだよ とか

別に、海外映画に出てくるような甘いセリフなんて言わなくてもいい。

このまま眠りについて、もし朝目覚められなかったら?

そう考えると言わなかったことに後悔するに違いありません。

だからわたしは二度と後悔しないように、何かを伝える。

もし隣に大切な人がいるなら、今すぐ言葉で伝える愛情表現をオススメしたい。

ちゃんと息してる? 大丈夫?

「ちゃんと息してる? 大丈夫」と、密かに思っています。

そんな風に思っているとカレが知ったら、「まだそんな歳じゃないよ」と怒られそうです。

なんで息をしているのか心配なのかというと、カレは酔っ払って寝ると、ときどき呼吸が止まることがあります。

呼吸が止まっている時間はそんなに長くはなく、ものの30秒くらい。

そのあとは大きく息を吹きかえすように、「はあーー」っと呼吸が再開します。

多分、かるい「無呼吸症候群」のようなやつです。

呼吸が止まることは一晩で1〜2回あるかないかで、シラフのときは全くありません。

でも、酸素不足になると「寝た感じがしない」というはなしを聞いたことがあったので、ある日カレにこんな質問をしてみました。

seina「寝ているときに呼吸止まっているけど、寝た感じがしないとか、倦怠感とかないの?」

カレ「全然!」

大丈夫らしいのでいいですけど。

22歳も年がはなれているので、こちらとしては心配ではあります。

カレが寝静まったころ、ちゃんと息をしているか安否確認をしているのはここだけの秘密です。

「愛」で思い出すおすすめ映画2つ

「愛」で思い出したこれらの映画は、女性男性問わずオススメなので紹介します。

①愛を読む人

1958年、大戦後のドイツが舞台。

15歳のマイケルが、21歳年上の女性ハンナと偶然知り合い、恋に落ちてしまう物語。

話がすすむに連れて、二人の愛が深まっていく様子が垣間見えます。

地上波で放送していたのを録画して、何度もくり返しみたほど好きな映画。

もう何回も観たからいいだろうと消してしまったのですが、ときどき急に観たくなることがあるので、残しておけばよかったと後悔。

もったいないことをしたなと思う。

一度見て損はない映画です。

②キリング・ミー・ソフトリー

めちゃくちゃ官能(R15指定)+ミステリー映画。

男女の激しい愛が、ぶつかりまくっている映画です。

そこにホラーとミステリーがかけ合わさっているので、終始ドキドキしっぱなしになるはず。

女性ならどっぷりハマれる映画ではないでしょうか。

刺激的な映画がみたいならぜひ!

こんな記事もおすすめだよ

・オスとメスでは続かない結婚生活

・婚約指輪に「給料3ヶ月分」をかけるなんて意味が分からない話

・【年の差婚】23歳の私がなぜ45歳のオジサンと婚約する道を選んだのか

・美容整形女子のゴールデンウィークの過ごし方 BBQをして映画鑑賞をするの巻

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします