恋愛

初詣デートで男性が気をつけるべき5つのこと 女性のハートをつかんで恋愛成就なるかも? 

以前のブログで「男性必見! クリスマスデートの正しい誘い方とは4つのポイントが重要?」を書きました。

クリスマスが終わったら、今度は初詣じゃん? ってことで、今回は「初詣デートで男性が気をつけるべき5つのこと」についてサラッと作成。

この5つをおさえておけば、意中の女性と初詣デートを楽しくすごせるでしょう。さっそくレッツゴー!

①とにかく遅刻は厳禁

img_8851

めちゃめちゃ当たり前なことなんですけど、初詣デートにかぎらず、女性とデートをするなら遅刻は厳禁であります。好きな女性を待たせるなんてことは、ふつうの男性ならありえないことなので、心配はないでしょう。

でも、たまにいるんですよね、遅刻するメンズが。以前お付き合いしていたカレが時間にルーズな人で、まさに初詣デートで遅刻をくらいまして・・・。現地で1時間半ほどまちぼうけしました。初詣デートで遅刻は最悪です。

年明けそうそう、寒空の中で待たされるわたし、悲しすぎます。怒らずに待ちましたが「女のわたしを寒い中待たせるなんて、ぷんぷん!」と、怒る女性もいるので、待ち合わせ場所には女性より早く到着しておきましょう。

初詣デートとなれば、待ち合わせ時間は朝が早いのは確実。デート前夜は早くねて、寝坊を回避。しっかりと準備をしておいてくださいね。

②デートプランを決めてリードする姿勢をもつ

意中の女性とまちにまった初詣デート当日。朝早く待ち合わせをして、神社に行ってお参りをする。しかし、デートとなればそれだけでは終わらないはず。神社に行った後のデートプランを考えておきましょう

元旦はショッピングセンターや映画館など、商業施設がおやすみな可能性もあります。こんな時は、ドライブに出かけるのもよし。ちょっとしたお店で食事をするのもよし。自宅に戻って鍋をかこむのもいいと思います。女性が喜びそうなデートプランを考えましょう。

元旦以降は、商業施設がオープンしはじめるころ。バリエーション豊富なデートプランを考えられますね。神社でお参りした後のデートプランを考えて、男らしく女性をリードしましょう。

③車よりも電車を使うのがベスト

old-train-crossing-the-old-steel-bridge-picjumbo-com

初詣デートの1番の目的地は神社です。だいたいの神社は、車で行きにくい場所にあると予想できます。また車で行くにしても、渋滞や駐車場がみつからないなどの、トラブルもあるかもしれません。

年明けそうそう、意中の女性をトラブルにまきこむわけにはいきません。そんなトラブルを回避するために、交通手段は車よりも電車の方がベスト

コミュニケーションの時間もふえるので、女性との距離をぐっと近づけられるチャンスにもなります。

④服装はシンプルスタイルで決めればハズレはなし

年明け1番最初のデート。どんな服装でいけばいいのか迷いますよね。おしゃれなのがいいだろうと、あれこれ装飾品をつけたり、ちょっとハイセンスな服を着たりしたくなります。

でも、そんな男性の気持ちとは裏腹に、女性はあまり男性のファッションに関心は少ないもの。ひねったオシャレさよりも、シンプルで落ち着いた服装を好みます

ニット、ジーンズ、ジャケットなど。デートの服装はシンプルスタイルで決めましょう。シンプル・イズ・ベストですよ!

⑤暖をとれるアイテムを持参するとよし

photo-1472733086270-7936ee56d1f1

年明けの1月上旬は、まだまだ寒さが厳しい時期です。そんな中、デートに来てくれる女性のために、暖をとれるアイテムを持参しておくと高ポイント。女性の多くは冷え性です。こんなときは「ホッカイロ」が活躍してくれます。

神社でお参りする順番待ちをしているときなどに、さっとカイロをわたして、冷えやすい女性の手を温めてあげましょう。または、ポケットの中で手をつなぎながら温まると、スキンシップにもなります。

わたしのためにカイロを持ってきてくれた、その気持ちに女性は胸キュン。2人一緒になって温まれば、寒い中でもラブラブできます。

カイロなんて古臭い〜なんて思うかもしれませんが、デートでは女性との距離を近づけられる、便利なアイテムになってくれますよ。

記念になる初詣デートにしましょう

初詣デートで男性が気をつけるべきポイントは、以下の5つ。

1.とにかく遅刻は厳禁
2.デートプランを決めてリードする姿勢をもつ
3.車で行くよりも電車を使うのがベスト
4.服装はシンプルで決めればハズレはなし
5.暖をとれるアイテムを持参するとよし

意中の女性と初詣デートができるのは、1年にたった1度きり。記念になるような素敵な初詣デートにしてくださいね!

ポイントサイト用
LillyWhite(リリーホワイト)

Twitter でフォロー

美容整形

これだけは読んでほしい記事

PAGE TOP