美容整形をする前にしておくべき4つのこと

 

今回は「美容整形をする前にしておくべき4つのこと」について。美容整形といっても手術なので、色々と準備も必要です。

そこで、美容整形をする前は、こんなことをやっておいたほうがいいよ〜。スムーズにストレスなく手術にのぞめるよ〜。という、4つのやるべきことについてご紹介します。

 

まずはダウンタイムの期間を作っておく

beautiful-woman-enjoying-morning-relax-in-bed-picjumbo-com

ダウンタイムって言葉、美容整形に興味がある方なら、1度くらいは聞いたことがありますよね? ダウンタイムとはおやすみする期間のこと。術後は腫れや内出血がひどいので、顔はボクサーの試合直後のようになります。そんな顔のまま外出したら、整形したってことが100%バレてしまう。落ち着くまで、誰にも会わないほうがよいでしょう。

回復と抜糸を待つためにも、1〜2週間くらいはダウンタイムを作っておくことがベスト。会社勤めの方は1〜2週間も休むなんて難しいかもしれません。有給を使うとか、病気したからとか、なーんて理由でおやすみをとってもいいでしょう。

学生さんなら夏休み、冬休み、春休みの長期休みが狙い目。わたしは学生時代に美容整形をしたことはありますが、1度は夏休み。2度目は春休みを使いました。

学生なら多少は自由がききますが、会社勤めの方が美容整形するのはちょっとハードルが高いかもしれません。でも、顔を変えてキレイになれるなら図々しく休んだっていいんです。適当に言い訳を作りましょう。

食料品や日用品買い置きしておく

ダウンタイム中はしばらく外出できないので、食料品は買い置きしておくことをおすすめします。術後は顔が痛くて出かけられる気にもなれないし、なんせ抜糸前は顔に糸が付いている状態。あんまり外出したくないですよね。重いものを持って歩いたら、キズにも悪いのでなるべく安静に。

なので、手術前の元気なうちに、食料品や日用品を買っておきましょう。または、ネットスーパーを利用するのも1つの手。いまやスマホがあれば、生活に必要なものをサクッと購入できるので、便利な世の中になったもんですね。

水商売をしていたころは、よくネットスーパーを利用していました。出勤する前にわざわざ買い物に出かけるのも、しんどいくらい体力がけずられていました。そういう体力的にしんどい時に、ネットスーパーがあると便利です。ダウンタイム中もおすすめ。

前日までにお金の準備をしておく

前日までにお金の準備はしておきましょう。手術費用は、下ろしておく・振り込んでおくことをオススメします。というのも、美容整形を受ける前っていろいろ忙しいので、おろすこと・振り込むことを忘れることもあります。

だいたい美容外科クリニックは、自宅から離れた場所にありますよね。わたしは電車で1時間半かけて通ってました。となると、当日は早くでかけなければならないし、電車の時間もあるしバタバタ。帰宅しても顔が痛くて何もできないだろうから、家事をしておこうかとか。顔を変えるのもラクではない・・・。

6回美容整形をしましたが、1度だけお金をおろし忘れたことがありました。何時にはクリニックに着いていなきゃいけない、手術の時間が迫っている! と、あせった経験があります。

なので、前日までに、手術費用は下すか振り込む。余裕を持って行動しましょう。わたしも次回美容整形するときは、前日までにお金の準備はしておきます。

顔をかくすアイテムを準備しておく

photo-1470320137052-e6968bda0539-2

美容整形をするなら、顔をかくすアイテムを準備しておきましょう。おすすめなアイテムはマスク、サングラス、帽子です。術後の顔ははれるので、なるべく隠しましょう。そこで、どこの手術をするかによって、必需アイテムが変わってきます。まずは大まかな手術部位にわけて、必要なアイテムをさらっと紹介。

●(まぶた)→サングラス
目元を隠せばOKなので、サングラスのみ。

●(鼻)→マスク、サングラス
鼻をかくすためのマスク。ギブスを固定するのに眉間のまでテープを貼られますから、テープ隠しのためにサングラス(大きめ)を推薦。マスクとサングラスは息苦しいですが、帰るまでの辛抱です。

●(輪郭)→帽子、マスク
全身麻酔を使うなら1泊することが多いですが、最近では日帰りもあるそうですね。日帰りなら頭まで包帯をまくことを想定して、輪郭をかくすための帽子。そしてアゴ周りをかくすためのマスクが必需です。

ザッとふり分けるとこんな感じ。だいたい、担当のドクターから説明はあるとは思います。美容整形をする前のイメージ作りとして、なんとなーく頭のかたすみに入れて理解しておきましょう。

まとめ

美容整形をするなら、当日美容クリニックにいけばいい。というわけではありません。手術当日に余裕を持って行動するために。そして、ダウンタイムをゆっくり安静に過ごすためにも、美容整形を受ける前にしておくべきことは4つあります

・ダウンタイムの期間を作っておく
・食料品や日用品買い置きしておく
・前日までにお金の準備をしておく
・顔をかくすアイテムを準備しておく

顔を変えたい人にとっては、美容整形=キレイになれる! と言う前向きなイメージがありますが、美容整形も手術。簡単なことではありません。事前にしっかりと準備をして、手術にいどみましょうね!

小顔注射(BNLS)LP全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします