男性必見! クリスマスデートの正しい誘い方とは4つのポイントが重要?

はじめに

1年の終わりが近づく12月。大きなイベントが残されていますよね? そう、「クリスマス」です。男女がイチャイチャする時期です。フリーな方からすれば、リア充爆発しろ! (死語)と言ってやりたくなる時期でもあります。

でも、クリスマスデートしたいですよね…。となると、クリスマスを一緒にすごす相手は、ちょうど今の時期。11月頃から見つけようとしているのでは? デートするなら素敵な女性がいい。

しかし、素敵なというのは、すぐに売り切れてしまうものです。人気のあるケーキほど、早く売り切れてしまうのと同じように

まあ、人気のケーキは早く並べば手に入りますが、女性はそうとはかぎりません。誰よりも早くクリスマスデートに誘ったからって、OKはしてくれないでしょう。そこで、どんなデートの誘い方をすれば、女性はデートの承諾をしてくれるのか。

今回は女性目線で、クリスマスデートの正しい誘い方についてご紹介していきます。ポイントは4つの段階をふむこと。さっそく詳しくみていきましょう!

 

1.まずは彼氏がいないかリサーチする

photo-1477945860885-66397181aa5c

クリスマスにデートに誘いたい女性に、カレシがいたらおはなしになりません。狙いを定める前に、カレシがいないかリサーチしておきましょう。もし相手の女性がフリーだったら、狙いを定めるチャンス! そのまま次の段階へ。

もし、デートに誘いたい女性がカレシ持ちだったら、彼氏とうまくいっていない時を見みてアタック! 彼氏とうまくいっていない時は、グラっと来やすい時期でもあります。スキがあるんですよね。寂しいけど彼氏とはうまくいってない、もうすぐ別れるかも。

他の男性から優しくされると心がゆれるわけです。その相手の女性の様子をよーく見ておきましょう。最近落ち込んでるな〜元気ないな〜と感じたら、ちょっと一言声をかけてはなしを聞いてあげてみて。

そうしたら自然と「最近、カレシとうまくいってないの…。」なーんて話題をふってくるかも。それまで辛抱強く待ちましょう。

2.ちょっと仲良くなっておく

あまり仲良くない相手からデートに誘われるのって、ちょっとハードル高いんですよね。仲良くない男性と2人きりの時間を過ごすのは、女性からすると辛いかも。気まずい〜。なので、ちょっとは仲良くなって、交友関係は作っておきましょう

2人きりでも気まずくない空気感がある関係、くらいがベストかも。ちょっと会話するくらいかな〜?でも、逆にその気まずい空気感と、緊張感がいいスパイスになるかもしれないので「友達だよね〜わたしたち〜。」になるまで仲良くなるのはダメです。

異性として意識させながら、ちょっと仲良くなっておきましょうね。むずかしいサジ加減…。女ってめんどうですよね(笑)

 

3.女性の好みを知っておく

photo-1461092678334-1aa3ab3543ce

デートに誘いたい女性の好みをしっておくと、クリスマスデートに誘いやすくなります。当たり前ですけど、デートの誘いにのってくる可能性がグッと上がります。

わたしのエピソードから例えると、お付き合いする前のカレシから食事の好みを聞かれまして。たしか「お肉」と答えました。わたしの食事の好みがお肉だと知ったカレは、クリスマスに「美味しいお肉食べにいきませんか?」との誘い文句を。

美味しいお肉と聞いて、いかないわけない! ってことで、すんなりクリスマスデートOK。そのまま無事にお肉とお酒を楽しみ、後日お付き合いすることに。

ここでは「お肉」が例に上がりましたが、ほかにも色んなことに当てはめられます。たとえば女性が好きそうな「マンガ」、「ネコ」、「スイーツ」、などなど。マンガが好きなら「クリスマスに漫画喫茶行って一緒に食事とかどう?」とか。

ネコが好きなら「クリスマスに猫カフェでのんびりしてからお茶とかどう?」とか。スイーツが好きなら、「有名なパンケーキ屋さんが近くにあるらしいよ! クリスマスにどう? 」とか。

ちょっとやっつけな感じですけど、女性の好み+クリスマスデートを付け加えることで、女性の気持ちをゆするわけです。デートの誘いに乗ってくる可能性がグンっと上がるはずですよ。

 

4.アポは早いうちにしかける

クリスマスデートに誘うなら、早いにこしたことはありません。相手の女性が可愛くて綺麗で魅力的な女性なら、他にも狙っている男性はいるはず。クリスマスに過ごす男性は1人だけ。倍率が高いわけです。急いでアポをとるようにしましょう。

だいたい、1ヶ月以上前くらいからがベストかな? デートの誘いってぎりぎりのほうがいいんじゃないの? って思うかもしれません。でも、アポをいそぐ理由は倍率をくぐり抜けるためでもありますが、もう1つ大事なことが。それは、次の女性に切り替えるため。保険の期間です。

1ヶ月以上前からアポを入れたけど、残念なことに断られた。断られたらそこで終わり…。ではありません。逆を言えば、クリスマスまでに1ヶ月以上も期間があることになる。その間に、他の女性とクリスマスを一緒にすごせる可能性もあるわけです。

断られたら落ち込まずに、他の女性を視野に入れてクリスマスデートしたい人を見つけましょう。アポをとってデートの承諾がOKなら大成功! おめでとうございます! パチパチ! クリスマスデートとなれば、男の勝負の見せどころ。

準備に時間がかかるでしょう。1ヶ月の期間を使ってデート用の服を買うなり、デート資金をためるなり、やることはたくさん。クリスマスデート本番に向けて、ワクワクドキドキしながら過ごしてくださいね。

 

まとめ

クリスマスデートの正しい誘い方を、女性目線からご紹介してきました。ポイントとしては以下の通り。

1.まずはカレシがいるかをリサーチする
2.ちょっと仲良くなっておく
3.相手の女性の好みを知っておく
4.アポは早いうちにしかける

以上の4つでした。この1〜4の流れが重要なんです。手順をふまずに、いきなり4番目にGO! なんてことをしたら、断られる可能性大です。

1〜4までの段階をふむことで、狙った女性とクリスマスにあま〜い時間が現実のものになるでしょう

2016年もまだ11月上旬。諦めるのはまだ早いのです。今年のクリスマスは、素敵な時間を過ごせますように…。パソコンの前から祈っています。

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします