不登校・引きこもりを克服した秘訣は「外見を変える」行動力にあり!

こんにちは、在宅webライターのseina(@st_0905)です。

今日は自分の人生経験をさらけだしてみます。

今はパソコンと向き合う生活をしていますが、実はわたし引きこもり・不登校でした。

現在はすっかり克服。なぜ克服できたのか? その秘訣をまとめていきます。

引きこもり・不登校で過ごした私の青春時代

photo-1479785174917-e7768b22db9c

両親は幼いころに離婚。父親に引きとられ、父子家庭の中で育ちました。

そんな最愛の父を14歳でなくし、絶望の青春時代。

絶望はそれだけではなく、10代のほとんどは引きこもり・不登校でした。

13〜16歳の間は、ほんとんど外出なしの完全引きこもり・不登校。

高校に卒業するも、高校1〜3年までプチ引きこもりでした。

高校は通信制卒業ですが、あまり頑張って通わなくても卒業できてしまう環境だったので、引きこもり・不登校はそのまま。

そもそも、引きこもり・不登校になったわたしの原因はなんだったのか?

考えられる大きな原因は「異常なまでの自信のなさ」にあります。

他人からいいように見られたい、どう思われているのか常に気になる。

外見、立ち振る舞い、異常なまでに自分に自信がなく、人と関わるだけで疲れてしまう。

そんな気持ちから逃げるように、引きこもっていました。

あれから時が経ち、23才になった今年の冬。

多い時では1日2回は外出するし、遠出もラクラク。

不登校については大学進学した時点で完治。(中退したけど)気がつけば引きこもり・不登校はなおっていたんです。

いやはや、これなんでなの?

どうしたら変われるの? 出した答えは「徹底的に外見を変える」こと

引きこもり・不登校をこじらせるとヤバイです。

変わりたいんだけど、変わろうとするエネルギーすら出でこない。

前向きな気持ちにもなれない。早くどうにかしないといけないのは分かっているんだけど、身体が動かない。

葛藤するばかり。もはや、「前向きな気持ちを持とう!」とか、そんな精神論は通用しないのだと悟ります。

「自分に自信がないのがすべての原因なら、自信を持てるようにしよう」。

まずは、1番コンプレックスだった外見を変えることからスタートしました。

わたしが引きこもり・不登校を克服した秘訣とは「徹底的に外見を変える」にあり!

引きこもり・不登校から水商売の女に変身! 「徹底的に外見を変える」4つのステップ

photo-1477951233099-d2c5fbd878ee

ステップ1:規則正しい生活習慣にする

生活習慣は「人をうつす鏡」みたいなものだというじゃないですか。

よい習慣がある人は、よい人間になりえるし、悪い習慣がある人は悪い人間にもなりえます。

例えば、早起きして朝から仕事をするよい習慣がある人は、つみ重なった結果、仕事が大成功するかもしれない。

毎晩お酒をたくさん飲んでいるような悪い習慣がある人は、いつか肝臓を壊して入院することになるかもしれません。

極端な例ですが、毎日どんな生活をしているかで、人は決まってくるのだと。

そんな引きこもり・不登校中の生活習慣は、クズそのもの。

寝る時間はバラバラで昼夜逆転で、早起きなんてマレ。

お風呂には数日入らないこともあれば、外見を整えることもしない。

生活習慣は人をうつす鏡なので、外見も最悪。

髪は伸び放題、太り放題。これで変われるはずがありません。

まずは早寝早起きからスタートしてみました。

ステップ2:デブから卒業!食生活を変える

引きこもり・不登校にくわえ、過食クセも併発。

お菓子、炭水化物が主食だったので、激太りしていたのも当たり前。

ダイエットを始めるようになって少し知識がつき、高たんぱく質、低炭水化物、野菜たくさん、のような食生活にチェンジ。

おばさん体型から、ちょいポッチャリ体型に。

たまにスタイルいいねと言われるようになりました。(現在はちょっとリバウンド中笑)

ステップ3:ワンランク上の肉体改造! 筋トレに出会う

photo-1434754205268-ad3b5f549b11-1

メリハリ感のある身体なるには筋肉が必要だ!

自分の理想像が変わりはじめて、筋トレと出会いました。

2つのパーソナルジムを経験しながらボディーメイク。

そして、筋トレの知識がついた現在。

自宅にホームジムを設置し、最低週3〜4回は筋トレにはげんでいます。

ステップ4:顔は変わらないので美容整形してみた

デブは努力次第ではどうにでもなる、ということがわかりました。

残すところは自分の顔。メイクを頑張ったりしたけど、化粧映えもしないほどのブサイク。じ

ゃあ、どうすれば変われるの?

顔を変えるのには、やっぱり「美容整形」しかありません。

手術を決意し、現在まで6回の美容整形をくり返しました。

手術箇所は目と鼻。2〜3年の間にお金をためて、輪郭手術を計画中です。

外見が変われば心が変わり行動も変わる

photo-1422557379185-474fa15bf770

これが不登校・引きこもりを克服したわたしのストーリーでした。

自分がいうのもなんですが、不登校・引きこもりからよくここまで変わったなと、記事にすることで改めて感じます。

わたしが不登校・引きこもりを克服した秘訣をまとめると、ベースは「徹底的に外見を変える」こと。

そして、外見を変えるステップとは全部で4つにわかれます。

ステップ1:規則正しい生活習慣にする
ステップ2:デブから卒業! 食生活を変える
ステップ3:ワンランク上の肉体改造! 筋トレに出会う
ステップ4:顔は変わらないので美容整形してみた

外見を変えていくステップを重ねたことで、心が変化。

自信がついて、パーソナルジムに通ったり美容整形をする行動力も生まれ、水商売の仕事も経験しました。

不登校・引きこもりを精神論で治すのではなく、まずは外見を変える行動を起こすこと

暗い部屋の中で閉じこもっていた頃のわたしはもういません。

自分を変えたいなら、まずは行動してみようじゃないか!

おすすめしたい記事

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/engagement/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/ugly-revenge/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/atypical_depression/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/movie-hirugao/”]

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします