バニラエアで成田↔新千歳空港(札幌)を往復してきた 駅から空港までの道のり、手荷物、予約について

こんにちは、筋トレ・美容整形大好きWebライターのseina(@st_0905)です。

先日、北海道に住んでいる友人に会うために、生まれて初めて北海道旅行にいってきました!

利用したのは、格安航空会社の「バニラエア」。

格安航空券の比較サイトで検索した結果、バニラエアが一番安かったため、利用することにしました。

検索サイトは、「国内航空券エアーズゲート」や「大黒屋トラベル」など。

しかし、このサイトは検索するだけで、予約はしません!

航空会社のHPから直接予約した方が安く済む場合があるからです。

(手続き面倒だな〜という方は、そのまま予約してもOK)

チケット予約は簡単にできますが、問題なのは空港までいけるか、チェックイン手続きができるかなど。

不安に思うことがたくさんありますよね! 国内線の飛行機がはじめてなら、なおさらです。

そこで今回は、バニラエアの国内線を利用した記録として、駅から空港までの道のりと、手荷物や予約について得た情報をまとめていきたいと思います。

搭乗するまえにやっておいた方がいいこと

あずける荷物がない方は、ウェブチェックインをすませておきましょう!(※PCをお持ちの方に限る)

ウェブチェックインを事前にしておくと、手続きの時間が短縮され、スムーズに搭乗ができます。

ウェブチェックインができるのは、出発時刻の2日〜2時間前まで

自宅のパソコンからウェブチェックインをすませ、搭乗券を印刷し、当日持参しましょう。

荷物を預けない場合、そのまま保安検査へとすすめます。

※保安検査とは、機内持ち込みの手荷物の検査と(X線)、金属探知機をくぐって金属の持ち込みがないかどうかを確かめる、安全のための検査のこと。

反対に荷物を預ける方は、チェックインカウンターで荷物を渡しましょう!

この場合、ウェブチェックイン・自動チェックインは不要。カウンターへいくだけでOKです。

また、国内線のチェックインの受付は出発の90〜30分前まで。

余裕をもって、空港に到着してくださいね!

>ウェブチェックインの詳細をチェックする

成田第2・第3ターミナル駅から成田空港までの道のり

成田第2・第3ターミナル駅」に到着。

ここから、第3ターミナルへと向かいます。

第3ターミナルまでどのくらい時間がかかるのかというと、徒歩20〜25分無料シャトルバスで5分

早めにチェックインカウンターに到着したかったので、無料シャトルバスを選びました。

まずはバス乗り場を目標に、ひたすら進みます。

電車を降りると、すぐに案内が出てきます。

改札〜バス乗り場まで、「第3ターミナル」の表示を目印にすすみます。

到着するのは地下のため、地上にあがるまでに時間がかかります。

所要時間は、約5〜6分

地上へ出るエスカレータをのぼると、バス乗り場がみえてきます。

真ん中の「第3ターミナル連絡バス」を目印に、右へ直進します。

第3ターミナルへいく無料ターミナル連絡バスは、 地図の一番右端にある1番乗り場

3〜5分間隔で運行しているので、急いでいても安心です。

>無料ターミナル連絡バスの地図・時刻表はこちら

電車を降りてからバス乗り場までの所要時間を計算したところ、約7〜8分かかることがわかりました。

駅がひろく、地下に到着するため、時間がかかるようです。

わたしの場合、出発時刻1時間前に駅に到着するように向かいましたが、はじめての方は1時間半〜2時間前に到着しておいた方が安心かもしれません。

第3ターミナルに着いたあとは、床に書かれている案内の通りにすすみます。

バニラエアのチェックインカウンターは、1番左端のE・F

チェックインカウンターへ到着!

荷物を預ける方チェックインカウンターへ
荷物を預けない方自動チェックイン機、またはチェックインカウンターへ
(ウェブチェックインを済ませているなら、直接保安検査場へ)

と、つぎの手順にすすんでください。

保安検査をうけ、搭乗ゲート前についたら案内があるまで待機。

出発の時刻になったら、飛行機にのりましょう。

では、行ってきま〜す!

<成田第2・第3ターミナル駅から成田空港までの道のりまとめ>
・改札口からバス乗り場までの所要時間は徒歩7〜8分
・駅から国内線搭乗口の第3ターミナルまでの所要時間は徒歩20〜25分無料シャトルバス5分
・お急ぎの方、余裕を持って到着したい方は無料ターミナル連絡バスの利用を推薦
→無料ターミナル連絡バスの地図・時刻表はこちら
・バニラエアのチェックインカウンターは1番左端のE・F
・搭乗手続きは出発の90〜30分前まで
・チェックインカウンターまで遠いため、出発の1〜2時間前までに駅に到着しておこう

ここでワンポイント情報。

搭乗券を取り出したり、しまったりすることが多いので、ショルダーバッグを持参して大変便利でした。

またはウエストポーチがあるといいかも!

▲Amazonでベストセラーの旅行用ウエストポーチ。

小物、カード類、現金、パスポートなどが入る優れ物。スキミング防止の機能もついてる!

▲ウエストポーチよりもさらにスリム&軽量型になったウエストバッグ。

パスポート、小銭、お札、スマホなど必要最小限のものしか入りませんが、これがまた旅行中に便利なのでは?

新千歳空港駅から新千歳空港までの道のり

まず、目的地である「新千歳空港駅」へ向かいます。

札幌駅→新千歳空港駅までは電車で1本。

約40分で到着します。

新千歳空港駅に到着。

改札を出ると、目の前にこのような表示が出てきます。

真ん中のあたりに、バニラエアのマークがあるのがお分かりでしょうか?

この表示を頼りにずーーーっと進みましょう。(右上に注目)

このように細かく案内が出てくるので、はじめてでも安心!

そのまま案内どおりに進むと、あっという間にチェックインカウンターに到着します。

新千歳空港駅からバニラエアのチェックインカウンターまでは、約5〜6分

成田空港よりもめちゃくちゃシンプルなので、解説が不要なくらいです。


▲新千歳空港のフロアマップ

チェックインカウンターは、新千歳空港2Fの1番手前。

想像以上に、あっという間に到着するかと思います。

搭乗手続きは成田と同様、出発の90〜30分前まで!

成田空港のときと同様、

荷物を預ける方チェックインカウンターへ
荷物を預けない方自動チェックイン機、またはチェックインカウンターへ
(ウェブチェックインを済ませているなら、直接保安検査場へ)

と、つぎの手順にすすみましょう。

その後、保安検査をうけ、搭乗ゲート前についたら案内があるまで待機。

出発の時刻になったら、飛行機にのりましょう。

慌てないですむよう、お早めの搭乗手続きをオススメします。

では、成田へ帰りまーす!

<新千歳空港駅から新千歳空港までの道のりまとめ>
・新千歳空港駅からチェックインカウンターまでは案内通りに進めば大丈夫
・改札口からチェックインカウンターまで徒歩5分程度
・バニラエアのチェックインカウンターは1番手前
・搭乗手続きは出発の90〜30分前まで
→新千歳空港のフロアマップはこちら

国内線の手荷物の疑問 アルコール・化粧品・医薬品には制限がかかる!

「手荷物って制限あるのかな」と思い、旅行前に調べてみました。

気になるのは機内にペットボトルのお茶、お水を持ち込めるかどうか。

液体を預けていいのかどうか。

国際線は液体の持ち込みがきびしいので、国内線の場合はどうなのかな? と、疑問ですよね。

保安検査場で何かいわれるのも怖いですし。笑

調べた結果、国内線に限り、ペットボトルのお茶・お水は機内に持ち込めることがわかりました!

ただ、保安検査場で「ペットボトルはお持ちではないですか?」と、飲み物の有無を聞かれます。

というのも、X線検査をする際に、目に見える状態にする必要があるんだとか。

バックの中に入っているなら、事前に取り出しておいてください。

ちなみに、ビンなら問題ないそうな。

ただし、持ち込み・お預けに制限がかかるのは、アルコール・化粧品・医薬品(非放射性)の3つ!

アルコール度数が24%~70%のものは、5リットルまで機内に持ち込めるけど、飲んではダメ! ということですね。

アルコール度数70%を超えたら、持ち込みも預けることも両方NG。

その他、化粧品・医薬品についての制限はこちら。

上記のサイズまでだったら持ち込みOK

これを超える場合は、荷物を預ける必要があるということになります!

>機内持ち込み・お預かりに制限がある手荷物について詳しくチェックする(バニラエア公式HP)

バニラエアのチケット予約 ワンポイントアドバイス

なるべく安く、安心してチケットを入手するために、

バニラエアのチケット予約について、お伝えしたいことが3つあります。

ポイント①チケットは早めに予約した方が安い(1ヶ月前が望ましい)

旅行の2ヶ月前にチケットを購入しました。その費用は、トータル¥15,760

料金の内訳をみてみるとこんな感じです。

運賃・手数料に加えて、保険に加入したのでこの金額となりました。

運賃は「コミコミバニラ」という荷物のお預けが20kgまで無料のプランを選び、¥6380

バニラエアにはそのほかに、「シンプルバニラ」という一番格安のプラン。

「わくわくバニラ」というキャンペーンのプランの3つがあります。

ここで、お伝えしたいことは、「チケットは早めに購入した方が安い」ということです。

下記の画像を見ていただくと、早めにチケットを購入すべき理由がわかります。


▲こちらは、2018年2/1の成田→新千歳空港の運賃

・コミコミバニラ→最高値¥13,580

・シンプルバニラ→最高値¥11,580

当たり前ですが、出発の日にちが近いほど運賃は高額に!


▲続いて、2018年3/1の成田→新千歳空港の運賃

・コミコミバニラ→最高値¥7,980

・シンプルバニラ→最高値¥5,980

2月の運賃と3月の運賃をくらべると、¥5,600も違います。

というように、事前に購入した方が、かなり安いんです!

バニラエアでチケットを購入したい方は、お早めのチケット予約をオススメします。

>バニラエアのチケット予約はこちらからどうぞ(バニラエア公式HP)

ポイント②荷物が多くなりそうなら、コミコミバニラにすると安心

先ほどもご説明したとおり、バニラエアには3つのプランがあります。

おさらいしてみると、

コミコミバニラ荷物のお預け料金20kgまで無料、日にちや便の変更が可能なプラン
シンプルバニラ1番格安のプラン(ただし、荷物のお預け料金は別、日にちや便の変更に手数料が発生する、払い戻し不可)
わくわくバニラキャンペーンのプラン(不定期)

サービスや保証がついているほど、チケットが高くなる傾向にあります。

では、一体どのプランを使ってチケットを購入すべきなのでしょうか?

実際にバニラエアを使ったわたしがオススメしたいプランは、断然コミコミバニラ!

なぜコミコミバニラがオススメなのかというと、理由はこちら↓

<コミコミバニラを推薦する理由>
・荷物は預けたほうがラク
・お土産などで荷物が増えても別料金がかからないから安心
・何かあったとき日程変更も気軽にできる
・払い戻しがあるから安心

はじめからコミコミバニラにしておけば、色んな面で安心なんです!

もちろん、手荷物が少ないなら、一番安いシンプルバニラでもOK。

ただし、手荷物の重量が7kgを超えてしまうと、2000〜6000円の料金が発生するので注意!

旅行中に荷物が増えてしまわないか心配で仕方ない方は、はじめからコミコミバニラにしておけば安心というわけです。

とくに女性なら、荷物も多いですし、お土産も買いたいですもんね。

ポイント③保険に加入をしておけばこれまた安心

北海道の友人に聞いたところ、新千歳空港は積雪で欠航する場合があるそう。

なので、もしも欠航した場合、宿泊費を負担(※注1)してくれる「バニラエア保険」に加入しておきました。

エアバニラ保険とは、旅行保険のこと。

積雪が多い11〜3月まではこの保険に加入しておけば、もしもの時は安心でしょう。

また、長期間の海外旅行などにも、バニラエア保険は安心材料になります。

欠航をした場合の宿泊費の負担のほかに、旅行先でのケガや入院(※注2)や、盗難などのトラブル(※注3)があったときにも保険料が支払われます。

バニラエア保険料は、往復¥1,040(国内線)

「もしも」の対策として、いかがでしょうか?

注1:欠航した場合の宿泊費負担について(国内線)
<出発遅延費用・欠航等>
搭乗予定航空機の4時間を超えた遅延、欠航・運休・搭乗不能などにより、交通費や宿泊費の費用を負担した場合にお支払いします。
保険金額 8,000円

注2:旅行先でのケガや入院について(国内線)
<入院保険金>
旅行中のケガで入院された場合に保険金をお支払いします。
保険金額 3,000円/日
<通院保険金>
旅行中のケガで通院された場合に保険金をお支払いします。
保険金額 2,000円/日
<手術保険金>
ケガの治療のために所定の手術を受けた場合に保険金をお支払いします。
入院中に受けた手術の場合:保険金額 入院保険金日額の10倍
外来で受けた手術の場合:保険金額 入院保険金日額の5倍

注3:盗難などのトラブルについて(国内線)
<携行品損害>
携行品が盗難・破損・火災等により損害を受けた場合にお支払いします。
ただし、自己負担額(1回の事故につき3,000円)を差し引いた金額をお支払います
保険金額 5万円(自己負担額3,000円)

>バニラエア保険の詳しい情報についてはこちらからどうぞ

まとめ

エアバニラを利用して、成田⇆新千歳空港の旅をしてきたお話でした。

では、今回の記事で大事なポイントをまとめてみましょう。

<この記事のポイント>
・格安航空検索・比較サイトを利用すると一番安い航空会社がすぐに見つかるから便利
→「国内航空券エアーズゲート」や「大黒屋トラベル」など
・ただしそこで予約すると手数料が発生して高くなる可能性アリ
・預ける荷物がないならウェブチェックインをして搭乗しよう
・機内にはペットボトルのお茶、お水は持ち込み可
アルコール・化粧品・医薬品は持ち込み、お預けに制限アリ
・チケットの予約は早め早めが旅費を安く抑えるポイント
・はじめからコミコミバニラで予約すると安心
・保険に加入しておけばこれまた安心

また、成田空港第2ビル(第2・第3ターミナル)駅→成田空港までの道のりと、

新千歳空港駅→新千歳空港までの道のりのまとめは、ふたたび以下に記載します。

<成田空港第2ビル(第2・第3ターミナル)駅から成田空港までの道のりまとめ>
・改札口からバス乗り場までの所要時間は徒歩7〜8分
・駅から国内線搭乗口の第3ターミナルまでの所要時間は徒歩20〜25分無料シャトルバス5分
・お急ぎの方、余裕を持って到着したい方は無料シャトルバスの利用を推薦
→無料ターミナル連絡バスの地図・時刻表はこちら
・バニラエアのチェックインカウンターは1番左端のE・F
・搭乗手続きは出発の90〜30分前まで
・チェックインカウンターまで遠いため、出発の1〜2時間前までに駅に到着しておこう

<新千歳空港駅から新千歳空港までの道のりまとめ>
・新千歳空港駅からチェックインカウンターまでは案内通りに進めば大丈夫
・改札口からチェックインカウンターまで徒歩5分程度
・バニラエアのチェックインカウンターは一番手前
・搭乗手続きは出発の90〜30分前まで
→新千歳空港のフロアマップはこちら

新千歳空港はシンプルでわかりやすいのに対し、成田空港は駅からはなれているので、チェックインカウンターに到着するまで時間がかかります。

無料シャトルバスを利用し、余裕をもって到着するのがベストです。

では、最後までお読みいただき、ありがとうございます。

みなさまの安心・安全の旅をお祈りしています!

▲北海道旅行の前に、ガイドブックに目を通してみませんか?


こんな記事もおすすめだよ

・6年間音信不通だったマレーシア人の母に国際郵便を出してみた

・美容整形女子のゴールデンウィークの過ごし方 BBQをして映画鑑賞をするの巻

・非定型うつとの付き合い方 メンタルを安定させる日常生活の5ヶ条

・オスとメスでは続かない結婚生活

国内航空券エアーズゲート

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形で生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間5万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※顔面骨格の美容整形を今年の2月にうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします