顔の脂肪吸引をするか否か(ベイザー脂肪吸引) 品川美容外科のカウンセリングに行こう! の巻

こんにちは、美容整形大好きWebライターのseina(@st_0905)です。

先日、品川美容外科 渋谷院でグロスピールの施術を受けたときのこと。

施術の前に渋谷院院長の和田先生の診察をうけたのですが、そのときに軽く顔の相談をしました。

相談した内容は「顔の大きさ」について。

面長でアゴが長く、ものすっごく縦長で大きい顔なんです。

そこで「アゴを削りたいんです!(切実)」と、和田先生に相談してみました。

そうしたら「まずは顔の脂肪を落としてから考えてみましょう。顔がスッキリすれば印象変わりますよ」とのこと。

うーむ、確かに。ほっぺのお肉がつまめる!

小顔注射ではとりのぞける脂肪の量が限られているらしく、大きな変化をあたえるには「顔の脂肪吸引をしたほうが早い」んだそうな。

ちょうど品川美容外科で顔の脂肪吸引のモニターを募集してたので、これはチャンスだ!と。

まず、手術をするか否かを決断する前に、詳細を聞きたい。ふたたび、和田先生のカウンセリングをうけてきました!

顔の脂肪吸引ってどんな施術なの? 「ベイザー脂肪吸引」について

顔の脂肪吸引とは、「カニューレ」とよばれる細長い器具を耳のうしろから挿入し、顔の脂肪組織を内側から吸引していく施術です。

これにより顔のサイズダウンや、顔のたるみ解消効果が期待できるというもの。

また、顔の脂肪吸引にはいくつか種類があります。

品川美容外科では通常の脂肪吸引の他に、

1.ボディージェット
2.スマートリポレーザー
3.ボディージェット&スマートリポレーザー
4.ベイザー

上記4種類の施術を受けられます。

今回検討していたのは、4番目の「ベイザー脂肪吸引」です。

ベイザー脂肪吸引の特徴は、「ベイザー波」と呼ばれる超音波を使って脂肪を吸引することです。

超音波の力により脂肪を柔らかくして、脂肪を吸引しやすい状態にしていきます。

通常の脂肪吸引よりも脂肪吸引率が高く、その脂肪除去率は約90%

脂肪組織のまわりにある血管や肌の繊維、神経を傷つける心配が少ないので…

・術後のボコボコ感が少ない
・腫れ、痛み、ダウンタイムが少ない
・肌の引き締め効果がある

というメリットもあります。

ベイザー脂肪吸引の詳細は「こちら」。

脂肪吸引の種類によって費用も効果も変わるので、ぜひチェックしてみてください!

ちなみに和田先生は、ベイザー脂肪吸引の認定医も取られているそうです。

経験、技術、資格、どれを取っても別格の香りがしますね…。

顔の脂肪吸引(ベイザー脂肪吸引)について分からないことを聞いてみた

カウンセリングをしていただいたのは、何度もお世話になっている品川美容外科 渋谷院 院長の和田哲行(わだ てつゆき)先生です。

(2ショット写真を撮り忘れていたので、前回の写真を使用しています)

和田先生は、美容医療に関わって15年のベテラン医師。脂肪吸引の執刀数はなんと4,000人以上なんだとか!

和田先生の詳細プロフィールは「こちら」から確認できます。


▲カウンセリング室の様子。

このような個室で、和田先生のカウンセリングをうけます。

カウンセリング用の個室があるなんてすごいですね。しかもキレイ!

手術の内容は? 痛みはどうなのか? 腫れはどのくらいか? と色々気になったので、顔の脂肪吸引について質問してきました。

手術の内容と時間について

ーseina:手術内容と手術時間について教えてください。

和田先生

今回脂肪吸引をする部位は、両ホホ・アゴ下・フェイスラインです。

耳の後ろを3mm切開して、カニューレで掃除機のように吸い出していきます。手術時間はだいたい40分くらいを見込んでいます。

術後の腫れについて

ーseina:おたふく風邪のように、パーンと腫れてしまうんでしょうか?

和田先生

いや〜、そこまで腫れないので大丈夫ですよ。笑 少し浮腫んだような感じと、内出血が出ます。

腫れは1週間くらい続きますが、2〜3週間で大まかな腫れが引いていきます。1ヶ月で完全に腫れは落ち着くでしょう。だいたい3ヶ月で仕上がります。  

肌のボコボコ感について

ーseina:脂肪吸引をすると肌がボコボコすると聞いたことがありますが、顔の場合はどうなんでしょうか?

和田先生

肌のボコボコ感は多少出ます。術後1週間目くらいまではさわると固く、ボコボコしているのが分かります。

1週間目以降からマッサージをして柔らかくしていけば、時間とともに落ち着いていきますよ。

顔の圧迫について

ーseina:術後は圧迫をする必要があるそうですが、顔の場合はどのくらいの期間するべきですか?

和田先生

顔を圧迫するマスクのことをフェイシャルラップと言います。圧迫している時間が長いほど仕上がりが綺麗になるので、2日間つけっぱなしにしておくのがオススメです。

ですが、予定があって外出される方もいると思いますので、1日だけでも問題ありません。最低、1日はつけておいてほしいところですね

痛みについて

ーseina:顔の脂肪吸引は、やはり痛いものなんでしょうか?

和田先生

麻酔が一番痛いですね。麻酔は吸入するタイプの笑気麻酔と、点滴の麻酔をしてボーッとさせてから、局所麻酔を顔全体にしていきます。局所麻酔は長い針を使って顔全体に麻酔をかけるので、痛みが強くでることもあるかもしれません。

でも、これを乗り越えてしまえば麻酔が効いているので、施術中に痛みが強くでることはないと思います。また、どうしても痛みに弱いという方は、静脈麻酔で完全に寝た状態でも手術できますよ。

通院について

ーseina:術後はどのくらいのペースで通院するべきですか?

和田先生

通院は経過を見るために1週間目、1ヶ月後、3ヶ月後のペースがいいと思います。

ですが、術後はフェイシャルラップをしておけばいいだけなので、通院しなくても大丈夫なんですよ。遠方の方もいらっしゃいますので、中には来ない方もいます。

顔の脂肪吸引は初めてなので不安でしたが、和田先生とはなしていると大したことではなさそうだと思えてきました。笑

顔の脂肪吸引、大丈夫かも! どんどん脂肪を吸引されたくなってくる私がそこにいるのでした。

顔の脂肪吸引(ベイザー脂肪吸引)をするか否か悩んだ結論は…?

顔の脂肪吸引をするか否か。

和田先生のカウンセリングをうけるまでは、悩ましいところでした。

しかし、カウンセリングで不安が解消できた。

ちょうど外出する予定はないので引きこもりができる。

ベイザー脂肪吸引はリスクが少なく、ダウンタイムは短くすみそう。

脂肪吸引は初めてなので、実験的にやってみたい。

という理由がかさなった結果、顔の脂肪吸引をやってみることにしました!

すでに手術日も決まりましたので、実際の手術の様子については追ってまとめていこう思います。

久しぶりの美容整形。少しドキドキしております!

顔の脂肪吸引、頑張るぞ!

▼この記事の続きはこちらからどうぞ
顔の脂肪吸引前日の大事な話(ベイザー脂肪吸引) ビフォー写真を載せながら術前の注意事項などをまとめる

クリニックと担当医師の詳細について

品川美容外科 渋谷院

品川美容外科 渋谷院の詳細はこちら↓

住所:東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
電話番号:0120-175-600
アクセス:JR渋谷駅「ハチ公改札」徒歩約1分
営業時間:10:00〜20:00

品川美容外科の公式HPをチェックする

ベイザー脂肪吸引の詳細をチェックする

品川美容外科 渋谷院 院長 和田哲行医師

今回担当していただいたのは、美容医療に関わって15年のベテラン医師の和田哲行(わだ てつゆき)先生。

脂肪吸引の執刀数は4,000人以上! 和田先生のブログは「こちら」からご覧ください。

こんな記事もおすすめです

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/shinagawa-gross-peel/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/shinagawabiyougeka-kogao/”]

[clink url=”http://seina.ryouzan.com/cosmetic-surgery/”]

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします