減量期の食事メニューを写真付きで公開するよ

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

今回お送りするのは、前回の記事「減量期は何をどれだけ食べたらいいの? 食事メニューを簡単に決める基礎知識」の続き。

減量期の食事メニューを写真付きで公開していきます!

「減量期の食事ってこんな感じなのか!」と、参考になれば嬉しいかぎりです。

減量期の食事ってどんな感じなの?

減量期ってどんな食事をしてるの? どんな風に調理してるの?

実は、全然たいしたことはしていません。

減量期の食事の準備は、めちゃくちゃ簡単! わざわざ調理に時間をかけないので、時短ですみます。

茹でるだけ、切るだけ、ちょっと焼くだけ。調理法をシンプルにすれば、それだけ油は使わないし、カロリーも少なくなります。

まず、食事メニューを決める方法について。これについては、前回のブログ(減量のステップ②)でおはなししました。

食事メニューを決める方法ポイントは2つ。ここで、おさらいしてみましょう。

ポイント①:食事メニューの決め方は→「食べるものを固定しておくこと」。
ポイント②:自分のPFCバランスにそって→「食事量を決めていくこと」。

上記にそって決めた食事メニューと食事量をもとにして、減量期の食事を作っていきます。

では、以下で具体的な食事メニューをのせていきます。

何をどのくらい食べたらいいのかは頭では分かるけど、目で見ないとピンとこないことってありますもんね。

減量期の具体的な食事メニュー(写真付き)

前置きしておきますが、まったくシャレた料理は作っておりません!笑

食べるものを固定しているので、毎食ほとんど似たような食事ばかり。

それに、食べすぎ防止のためにワンプレートなのがほとんど!

これから特に何も変化のない食事の写真ばかりながれますが、ご了承下さいませ。

▲蒸し鶏・白米・グリーンリーフ・ゆで卵・パプリカ。

1皿にのせるとボリューム感が出るので、視覚的に満足します。

合計450kcalくらい。(野菜のカロリーはふくめない)

▲キムチ・鶏むね肉ハンバーグ・白米・グリーンリーフ・お味噌汁。

合計470kcalくらい(野菜のカロリーはふくめない)

▲キムチ・蒸し鶏・ゆで卵・葉っぱ類・パプリカ・人参・チーズ。(この日は脂質の補給でチーズ食べてます)

合計320〜340kcalくらい(野菜のカロリーはふくめない)


▲むね肉ハンバーグ・白米・キムチ・グリーンリーフ。代わり映えしなくて、自分でも笑う。

合計470kcaiくらい(野菜のカロリーはふくめない)

減量期の食事はシンプルでOK!

以上が、わたしの減量期の食事メニューでした。

減量がすすんでカロリーをへらす場合は、写真の食事から白米をへらしていけばいいだけ。

鶏むね肉を美味しく食べる工夫は必要ですけど、調理は簡単。

すぐ食べられるように冷蔵庫にストックしておけば、あとは出して食べるだけ。

こんな風に食事に時間をかけないほうが、ストレスなく継続できますよね!

減量は簡単・シンプルをテーマに、進めていきましょう。

この記事の続きはこちらをご覧ください↓
・食事ルールを作れば減量はイージーモードになるはずだ!という話

おすすめしたい記事

ライザップ

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV以上】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします