コスメ・グッズ

深爪の私がインスタで話題の新感覚ジェルネイルチップWith Nail(ウィズネイル)を買ってみた

こんにちは、筋トレ&美容整形大好きWebライターのseina(@st_0905)です。

「またスカルプチュアをしないとな」

と、考えていたときに、今回購入した「With Nail(ウィズネイル)」をインスタグラムでみつけました。

スカルプチュアとは、専用の薬品を使って爪に直接つけるタイプの付け爪のこと。

そもそもなぜ、スカルプチュアをしないといけなかったのかというと、深爪を隠すためでした…。

お恥ずかしながら爪を噛んでしまうクセが小さいころから治らなくて、ひどく噛んでしまったときはスカルプチュアをつけてごまかしていました。

でも高いんですよね、スカルプチュアって。

100均のネイルチップも使ってみたのですが、かたくて痛い。

そこで、新感覚のジェルネイルチップ「WithNail(ウィズネイル)」なら代用できるのでは? と思い、実際に購入してみたのでした…!

深爪さんにもそうでない人にもおすすめ! 新感覚ネイルチップWith Nail(ウィズネイル)

商品が届いたあと、外出する予定があったのでさっそくつけてみました!

秋・冬っぽくていいですね〜。深爪も隠せています。

装着は15分あればできてしまうほど簡単で、もう少し慣れたら装着時間はみじかくなりそうです。

一見すると普通のネイルチップにみえますが、このウィズネイルはスゴイやつで…

・38℃以上の熱をくわえると柔らかくなる
・半永久的に何度でもくり返し使える

上記2つの特徴があります!

熱をくわえるとどのように柔らかくなるのかは、ぜひ下記の動画をご覧ください。

·~·~【#形状記憶ネイルチップ】~·~· · 〝ぐにゃり〟とネイルチップが柔らかくなる⁉️ · ☝︎このようにWith Nailのジェルネイルネイルチップは お湯や温風など、38度以上の熱で柔らかくなり、様々な爪の形にフィットする〝#形状記憶ネイルチップ〟です✨ · 従来のネイルチップに比べると密着度が高いため、外れにくい上に、手洗いなど水仕事もOK👍⭕️ · ジェルのように自爪も傷つかない! 従来のネイルチップのように浮かない! イイトコ取りの〝#ジェルネイルチップ〟💅💕 既にオシャレに敏感な〝#インスタグラマー〟さん達にも人気に…✨ · あなたも毎日のネイルコーディネートを楽しんでみては💭💓 · 只今‼️期間~10/31迄〆 〝最大30%OFFの🎃ハロウィンキャンペーン中🎃〟 · ·~·~ [# shape-memory nail tip] ~·~· · where and a nail tip soften · ☝ Heat more than 38 degrees including hot water and the warm air softens the gel nail nail tip of With Nail in this way, and ︎ is 〝 # shape-memory nail tip 〟 fitting the form of various nails ✨ · Because a coherence degree is higher than a conventional nail tip, is hard to come off; and the washing including the hand-washing is OK👍⭕️, too · The own nail is not damaged like gel, too! I am not isolated like a conventional nail tip! It is popular among 〝 # gel nail tip 〟 💅💕 〝 # in studio grammar 〟 of the good Toko collecting already sensitive smartly…✨ · I close it now to – 10/31 during ‼️ period 🎃 〟 during the 🎃 Halloween campaign of up to 30% of 〝 OFF · When you enjoy everyday nail coordinates, too; 💭💓· · #withnail2017#ジェルネイルチップ#オシャレ#ファッション#インスタグラマー##インフルエンサー#トレンド#トレンドネイル#秋ネイル#ネイルアート #ネイル画像 #オシャレ#ハロウィン#ハロウィンキャンペーン#ハロウィンネイル#gelnailtip#fashion#autumnnail#nailfashion#nailswag#fantasticnails #l4l#likers

A post shared by »»» WITH NAIL ««« (@withnail2017) on

▲With Nailの公式インスタグラムから引用させていただきました。

柔らかくなるメリットは、どんな爪にもフィットさせることができることです。

これにより従来のネイルチップよりもフィット感が増すので、つけ心地がナチュラル。

それに強度があるので、きちんと管理すれば半永久的につかうことができるそう。

ただネイルチップなのでスカルプとはちがい、油分や水分によわい面もあるため、注意しないと外れやすくなることもあります。

たとえば、ネイルチップと自爪が密着不足なケース。

ネイルシールを使い自爪にネイルチップを装着するのですが、これはコツが必要で、ネイルシールがしっかり自爪についていなかったりサイズが大きいと、隙間ができることがあります。

さらに、その隙間から手を洗うなどして水分がはいったり、ハンドクリーム・ネイルオイルをつけるとネイルシールの粘着力が弱まって外れてしまうことが。

装着にコツがいるのと、装着した後は水に濡らさない、ハンドクリーム・ネイルオイルをつけないようにする必要があるので、この点は気をつけたいポイントですね。

また、ウィズネイルのHPとネイルチップの装着方法については、リンクを貼っておきますのでご興味のある方はぜひご覧ください!

>With Nailの公式HPをチェックする

>ネイルチップの装着方法をチェックする

▲薄くて粘着力の高いネイルシール。アマゾンのカテゴリー「ネイルアートキット」ではランキング1位になるほどの人気ぶり。 市販で購入できるか確かめたかったので、大きいコスメ系のショップをのぞいてみると、ネイルコーナーに置いてありました!欲しいときにすぐ手に入りやすいのは、ポイント高いですね。

▲ネイルチップ用の接着剤があるそうな。「これをつけると1週間ネイルチップ装着できました!」という口コミもチラホラあるんだけど、本当なのかしら。

その他種類豊富なデザイン!

ちなみにわたしが購入したネイルチップは「金箔べっ甲×ボルドー」というデザイン名ですが、そのほかたくさんのデザインがあり、なんと全部で188種類もあるんです!(2017年12月29日調べ)

冬にぴったりなデザインや、

大人っぽいのから…

パステルカラーに…

べっ甲ネイルまで!

可愛い系、大人っぽい系、季節系などさまざまなジャンルのデザインがあります。

はあ〜、別のデザインほしいな〜〜〜!

With Nail(ウィズネイル)の良いところ悪いところを主観でまとめる

<良いところ>

・仕事柄ネイルできない人によい
「仕事柄ネイルできないけど、出かけるときや休日くらいはネイルしたい」と思っている女性には、ウィズネイル最適です!

なぜ最適だと言えるのかというと、わたしがまさに体験しているから!

わたしは在宅でWebライターをしているのですが、ずーっとPC作業です。

だから、ネイルをしているとタイピングの邪魔になるので、ネイルはできません。

でも、デートの日とか、友人と会うときとか、オシャレをするときは爪もオシャレをしたいわけです。

そんなときに、ウィズネイルにお世話になっています。

また、複数のデザインを持っていれば、シーンに応じて簡単にネイルチェンジが可能!

たとえば、デートするときは、パステルカラー、ハートフレンチなどの可愛い系のネイル。

ちょっと大人っぽい場所に行くときは、ベージュカラーやべっ甲などの大人っぽい系のネイルとか。

という感じで、その日に変えることができるので、女性には嬉しいポイントですね。

・くり返し使えるのでコストダウンにもなる
ウィズネイルがコストダウンになる理由は、一度購入したら何回もくり返し使えるから。

ジェルネイルとスカルプチュアの料金を比較してみるとよくわかるのですが、

ジェルネイルは1回約¥5,000〜7,000、スカルプチュアは1回約¥8,000〜10,000ほどの費用がかかります。

そして2〜3週間に一度、おなおしが必要です。

となれば回数を重ねるたびに、どんどんコストが発生することになりますので、年間にするとめちゃめちゃ高い。

ですがウィズネイルを購入したからといってまったくコストが発生しないわけではなく、ネイルシールは消耗品なので定期的に購入する必要があります。

といってもネイルシール代は100円ショップで購入できるものあるくらいなので、たった数百円の出費です。

トータル的に考えてみると、ウィズネイルの方が経済的ではないかなと思います。

<悪いところ>

・脱着がめんどうくさいかも
装着に約15分。外すのに約5分。

このネイルチップ脱着させるには、トータル約20分の時間が必要になります。
(器用な方なら10〜15分でできるかも)

着けるたびにこの時間がかかるわけなので、ちょっと面倒に感じることもあるかも。

はたまたジェルネイルやスカルプチュアだったら脱着など必要ないわけですから、「脱着が面倒だからこっちの方がいい!」と思う方もいるかもしれません。

ただ、上記のようにウィズネイルには良いところもあるので、良いところと悪いところを比較して、どちらを優先するかではないかな〜と思います。

・不器用な人は装着のコツを掴むのに時間かかる
個人的にネイルチップは、今まで生きてきた中で1.2回しか使ったことがありませんでした。

しかも、細かい作業は得意ではないわたし。

装着のコツをつかむのに時間がかかりそうです。

1番の難所は、ピンセットを使いながらネイルシールをはるところですかね。

深爪でちいさい爪に乗せるわけですから、これまた難易度が上がってしまって…。

普通の爪の方だったら、難しくはないかもしれないですね。

With Nail(ウィズネイル)の購入方法は公式HPから!

購入手続きの手順をまとめてみました!

<購入手続きの手順>
①「商品一覧」からお好きなデザインを選ぶ
②サイズを選択する(SS〜Lサイズまである)
③「購入手続きへ」のボタンをクリック
④会員登録してから購入するを選択すると、消費税が無料になる
⑤必要事項を入力する
⑥「ご注文確定」をクリック
⑦入力したメールアドレスに銀行振込先が届くので、振込手続きをする
⑧振込手続き完了後、商品の到着を待つ

また、おトクに購入できる方法があります。

なんと、インスタグラムから20%OFFクーポンを入手できるのです。

ウィズネイルを紹介しているインスタグラマーの投稿に、クーポンコードが記載されていることがありますので、それを利用してみてください!

わたしもちゃっかり使いましたw

ハッシュタッグ「#withnail2017」で検索すると、スムーズにみつかるかと思います。

ただ、ひとつ注意点が!

クーポンコードを使用したい場合は、トップページ・商品一覧ページにある「キャンペーンオーダー」からのみ注文可能です!

クリックすると上記の画像のように入力する画面が出てきますので、入力がおわったら「送信する」をクリックして、注文を確定してくださいね。

>With Nailの公式HPをチェックする

まとめ:別のデザインが欲しくなるほどの可愛いさ

個人的にウィズネイルのここがよかった1番のポイントは、「仕事柄ネイルができないけど、休日や外出時にネイルしたいときに使える」です。

それに、複数のデザインを購入しておけば、つけていく日のシーンや気分に応じて、好きなデザインの爪にできます。

単純につけるのが面倒なところもありますが、総合的にみると、女性や深爪さんにとってもオススメであります!

ネイルチップの関連商品まとめ

▲ネイルシールはウィズネイルの公式HPからも購入できますが、個人で購入してもOK!
個人的には薄くて粘着力の高いものがオススメ。厚みのあるネイルシールだと隙間ができやすくなります。

▲いや、普通に可愛い。ほしい。

▲ネイルシールの装着が苦手な方は、ネイルチップ用の接着剤があります!口コミでは着けると1週間は持続すると書いてある人も。これ買ってみようかな…

こんな記事もおすすめだよ

ポイントサイト用
LillyWhite(リリーホワイト)
美容整形

Twitter でフォロー

これだけは読んでほしい記事

美容整形
PAGE TOP