在宅Webライターの自宅オフィスを公開 トータルコスト約18万円で快適な仕事環境を作ってみた

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

Webライターをはじめてそろそろ丸1年。これまでリビングで仕事をしていましたが…

なんと、オフィスを作りました!!!

いまさらになって、やっと「仕事している感」が出てきました。

今までのお粗末すぎた仕事環境

今までの仕事環境はお粗末なもんでした。

PC作業をする場所は、リビングにあるダイニングテーブルの上。

そこにパソコンを置いて作業をしていました。

仕事環境が整ったいま、あんなところでよくやっていたな〜と思います。

使用していたのはパソコンは「Macbook12」を1年ほど。

2017年7月に「iMac21.5インチ」を購入し、現在使用中です。

Macbook12は小型のノートパソコンだったので、ダイニングテーブルで作業していても問題なかったのですが、

iMac21.5インチはそれよりもはるかに大きいため、不便になってきました。

iMac21.5インチはデスクトップ型で重いからね!

ご飯食べるからどかそう〜」と、気軽にできるもんじゃありません。

それに、座っていた椅子がダイニングテーブルにくっついるやつだったので、長時間座っていられるものじゃないんですよね。

パソコンも新しくしたわけだし、ついでに仕事環境も作ってみようかということで、自宅にオフィスを設置した次第です。

自宅の一室をオフィスっぽくしてみた

以前の仕事環境はこんな感じ↓

▲ダイニングテーブルの上に置いてます。この無理やり感

ここから、以下のように進化しました。

▲リビングに隣接している和室をオフィス化した図

一緒に暮らしているカレも自宅で仕事をする人なので、仲よく机をならべて仕事しております。

カレの机に合わせられるように、タテ60×ヨコ120のデスクを購入。

同じホワイトにして統一感を演出。

そして、最後は椅子

長時間座っていても疲れにくい、しっかりしたものを購入してみました。

 

しかしこうしてみると、随分オフィスぽくなりましたね〜。

自宅をオフィス化するのにかかったコスト

自宅をオフィス化するのにかかったコストを捻出してみました。

▲¥146,664(iMac)+¥7,264(アップルケア)=¥153,928

▲デスク ¥7,980

▲チェアー ¥14,800

ここでトータルコストを計算してみると…

<コスト計算>
・iMac…146,664円
・アップルケア…7,264円
・デスク…7,980円
・チェアー…14,800円
合計 176,708円

全部あわせて「176,708円」が、オフィス化するのにかかったコストでした。

もうれつに痛い出費でした。泣

ですが、仕事環境を整えると作業が進みやすくなりますし、何よりも長時間作業していても苦になりません。

発生したコスト以上に、稼げる日がくることでしょう。

これも一種の自己投資なのかもしれないですね。

仕事は形から入るのもいいんでない?

以上が、自宅にオフィスを作ったよ! というお話でした。

ビフォーアフターをみると、一気に仕事っぽくなりましたね。

やはり環境を整えると「仕事しよう」と思えてくるので、形から入るのもありなのではないでしょうか。

これで仕事効率が上がるなら安いもんですよね〜。

関連商品まとめ

▲日々愛用している「iMac21.5インチ Retina 4K ディスプレイモデル 」。サクサク動いてくれるこの子がいないと生きていけません…

▲シンプルデザインのオフィス用デスク。マウスの滑り具合も問題なし!

▲首まで支えてくれるオフィスチェアー。リクライニング機能、高さが変わるアームレストまでついています

こんな記事もおすすめだよ

自分の人生はもっと自由でいいのではないだろうか?

念願の「21.5インチiMac 」を購入! パソコンの知識は皆無だけど独断でレビューしてみる

・やりたい美容整形はやりつくした 夢は叶ったけどこの先どうする?

・【ご報告】新車一台が余裕で買えるほどの費用をかけて美容整形をすることになりました

この記事を書いた人

Seina

Seina

筋トレと美容整形好きWebライター·ブロガー/美容整形でブサイクから生まれ変わった人/運営ブログ【美しくなければ生きていけない/月間6万PV】では美容整形、筋トレネタを中心に執筆中。プロフィールの詳細は「こちら」からご覧ください。※今年の2月に顔面骨格の美容整形をうけました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします